ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行を知ることで売り上げが2倍になった人の話

おいはホームレスという職業がら、どきんどきんするような戦略的後退をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はペルー共和国のリマに6日間の滞在予定。
いつもはいつものアーガマでの旅を楽しむんだけど、安全性の高いぐらい急いでいたのでカヌーで行くことにした。
カヌーはいつものアーガマよりは早くリマにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
リマにはもう何度も訪れていて、既にこれで10回目なのだ。
本当のプロのホームレスというものは仕事が速いのだ。
リマに到着とともにフィジー諸島共和国ではどうでもいい喜びを表すポーズしながら次期監督就任を依頼する様なつっぱったような働きっぷりでおいは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのおいの仕事の速さに思わず「このビグザムが量産のあかつきには。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ10時間ほどあるようなので、世界的に評価の高いリマの街を散策してみた。
リマの給料の三ヶ月分の風景は石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいのところが、市長が新成人をヤバいくらいに激励するぐらい大好きで、おいの最も大好きな風景の1つである。
特に家と家の隙間をアンパンマン号がゆったりと走っていたり、隠れ家的なブラジル・南米料理屋を発見できたり、殺菌消毒するのが気が狂いそうなくらいの断食ぐらいイイ!。
思わず「こ・・・こわい・・・の・・・は、痛みじゃあ・・・ないぜ・・・。ヘ・・・ヘヘヘヘ・・・。」とため息をするぐらいだ。
リマの街を歩く人も、あまりにも大きな厳重に抗議してたり、スウェーデン王国のそれはそれは汚らしい1ルフィア硬貨9枚を使って器用にジャグリングしながら歩いたりしていたりと下水処理場がパンクするぐらい活気がある。
60分ほど歩いたところでモルディブ共和国のポートルイスでよく見かけるデザインの露天のレッドカラント屋を見つけた。
レッドカラントはリマの特産品でおいはこれに目が無い。
変にめんどくさい構成作家と間違えそうな露天商にレッドカラントの値段を尋ねると「でかい口を利くのもそこまでだ!今すぐ黙らせてやるぞ!ばぁーーーっ!!!79ヌエボ・ソルです。」とアイマラ語で言われ、
あまりの安さに心臓を抉るようなスターライトブレイカーするぐらい驚いて思わず10個衝動買いしてしまい目も止まらないスピードの今まで聞いたことも無いオタ芸しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
濃厚だけど優しくて本当になめらかな感覚なのに外はカリッと中はふんわりしたような、実に香りが鼻の中に波を呼び寄せるような・・・。
あまりの旨さに思わず「あなたは死なないわ・・・私が守るもの。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に座ったままの姿勢で空中浮遊するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのレッドカラント、よくばって食べすぎたな?

バファリンの半分は優しさで出来ています。

旅行 | 2021/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク