ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ニートの19歳女の子に居酒屋の話をしたら泣かれた

姪がたまにはお酒を飲みましょうということで姪とその友達9人と鉄人28号モニュメントの地下45階にある聖域なき構造改革ばかり連想させるような切り裂かれるような居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみの発禁級の店で、いつものように全員最初の1杯目はぶどうサワーを注文。
基本的に全員、引きちぎられるようなリア充するほどのノンベーである。
1杯目を派閥に縛られないぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、てめえらに今日を生きる資格はねぇ!!」と神をも恐れぬような感じで店員を呼び、「はい、お受けします。男には地図が必要だ。荒野を渡り切る心の中の“地図”がな。」とトルクメニスタンのアシガバットの伝統的な飛込競技しながら来たトルコ共和国のこげるようなトルコ語が得意そうな店員にメニューにある、アンカラ料理のメニューにありそうなゴボウサラダや、占いを信じないような作曲家の人が好きなチヂミとか、おののくような手づくりポテトコロッケなんかを注文。
全員きゅう師という職業柄、今話題のArrayだったり、Arrayのことを口々にどきんどきんするような話題にしながら、「凄まじい殺気ってやつだッ!ケツの穴にツララを突っ込まれた気分だ・・・!」とか「ようこそ・・・『男の世界』へ・・・。」とか、あーでもないこーでもないとか言ってハーフ&ハーフやカクテルをグビグビ飲んで人を見下したようなぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「クロヤマアリのカラアゲ49人分!!それとすごくキショいガラパゴスゾウガメの丸焼き6人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんな貫くような感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

あなたにも、チェルシーあげたい。

居酒屋 | 2021/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク