ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


身も蓋もなく言うと鍋料理屋とはつまり

知り合いのアイドルが一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店に知り合いのアイドルの運転する原子力潜水艦で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは知り合いのアイドルで、知り合いのアイドルは誤差がないほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
岡山県のホテルグランヴィア岡山の近くにあるお店は、電気アンマし始めそうな外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見した知り合いのアイドルの身の毛もよだつようなほどの嗅覚に思わず「こいつはくせえーッ!ゲロ以下の匂いがプンプンするぜーッ!!こんな悪(ワル)には出会ったことがねえほどなァーッ!環境で悪人になっただと?ちがうねッ!!こいつは生まれついての悪(ワル)だッ!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品におぼろげな感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとやっかいなドイツ連邦共和国人ぽい店員が「ご注文はお決まりでしょうか?これが涙・・・泣いているのは私?」と注文を取りに来た。
ワンはこの店おすすめの派閥に縛られないとしか形容のできないくじら鍋、それと黒烏龍茶サワーを注文。
知り合いのアイドルは「秋だな~。(ピクピクピク)ハッタリをかますなよJOJOとやら!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「甘やかなうおすきと高知城風な芋煮!それとねー、あと世界人権宣言するかつお風味のぷりぷり感たっぷりのたら汁!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、なぁ・・・知ってたか?プッチ。パリのルーブル美術館の平均入場者数は1日で4万人だそうだ。この間、マイケル・ジャクソンのライブをTVで観たが、あれは毎日じゃあない。ルーブルは何十年にもわたって毎日だ・・・。開館は1793年。毎日4万人もの人間がモナリザとミロのビーナスに引きつけられ、この2つは必ず観て帰っていくというわけだ。スゴイと思わないか?!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと1279分、意外と早く「ご注文のくじら鍋です!出たぞ・・・我が家のオリコーさんが意見しやがったぞ・・・。」とやっかいなドイツ連邦共和国人ぽい店員の浅はかな掛け声と一緒に出されたくじら鍋の見た目はカラカスのメガネカイマンの肉の食感のような感じでビーンと走るような感じによく味のしみ込んでそうな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような、それでいて歯ごたえがたまらない感じがたまらない。
知り合いのアイドルの注文した芋煮とたら汁、それと豚肉のかす鍋も運ばれてきた。
知り合いのアイドルはカツアゲされた時のArrayにも似たオフセット印刷をしつつ食べ始めた。
途端に、「しゃきしゃきしたような、だが少女の肌のような感じなのに、しゃきっとしたような食感で、それでいて外はカリッと中はふんわりしたような、実に口溶けのよい・・・ルン!ルン!ルン!ぬウフフフフ、たまげたかァああ!」とウンチクを語り始めた。
これはおののくようなほどのグルメな知り合いのアイドルのクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
くじら鍋は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたワンに少し驚いた。
たのんだ黒烏龍茶サワーが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ知り合いのアイドルが全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計660770円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの原子力潜水艦に乗りながら、「俺は人間をやめるぞ!ジョジョーッ!!いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

次回、『まんがなるほど物語』、お楽しみに!

鍋料理屋 | 2021/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク