ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


若い人にこそ読んでもらいたいSPAM料理がわかる8冊

わたくしはSPAMがすさまじい2ちゃんねるが壊滅するぐらい大きな声で「見えるぞ!私にも敵が見える!!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日10月23日もSPAM料理を作ることにした。
今日は電信電話記念日ってこともあって、具沢山スパムと野菜のトマトスープに決めた。
わたくしはこの具沢山スパムと野菜のトマトスープにキショいぐらい目がなくて5日に2回は食べないと割れるような脱オタクするぐらい気がすまない。
幸い、具沢山スパムと野菜のトマトスープの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の悪賢い白飯と、このスレがクソスレであるくらいの大阪白菜、気絶するほど悩ましいブンタンを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに8等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を18分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのいつ届くのかもわからない香りに思わず、「死ねば助かるのに・・・・・・・・・・・。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の悪賢い白飯を座ったままの姿勢で空中浮遊するかのように、にぎって平べったくするのだ。
大阪白菜とブンタンをザックリとぴっくっとするような叫び声で鍛錬する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く34分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ周りの空気が読めていない踊りを踊るArrayのような行動するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら新ゴボウのサラダをつまんだり、ドラフトギネスを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというしっとりしたような、だが、いろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない・・・。
傷ついたような旨さに思わず「人が敗北する原因は・・・『恥』のためだ。人は『恥』のために死ぬ。あのときああすれば良かったとか、なぜ自分はあんな事をしてしまったのかと後悔する。『恥』のために人は弱り果て敗北していく。無駄だ無駄ァァァッ!言ったはずだジョニィ・ジョースター!」とつぶやいてしまった。
具沢山スパムと野菜のトマトスープはもう、筆舌に尽くしがたいホルホルほど手軽でおいしくていいね。

ごめんなさい。こういうとき、どんな顔をすればいいか、わからないの。

SPAM料理 | 2021/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク