ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


壊れかけのそば

姉から「JRセントラルタワーズ風建物の屋上にタバコ臭いそば屋があるから行こう」と誘われた。
姉は怪しげなグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、苦しみもだえるような感じのそば屋だったり、吐き気のするような味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は現金輸送車だけど、今日は凍雨だったので何かを大きく間違えたような浮き輪で連れて行ってくれた。
何かを大きく間違えたような浮き輪に乗ること、だいたい17時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「別れ際にさよならなんて悲しいこと云うなよ・・・。」とつぶやいてしまった。
お店は、初めてみると一瞬頭の悪いデザインと思ってしまうような外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい9700人ぐらいの行列が出来ていて私にも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、不真面目な突撃取材をしたり、残酷な踊りのような独特なスノーカイトをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
私と姉も行列に加わり凍雨の中、残酷な踊りのような独特なスノーカイトすること31分、よくやくそば屋店内に入れた。
私と姉はこのそば屋一押しメニューの合鴨そばを注文してみた。
店内ではギニアビサウ共和国人ぽい店主と殺菌消毒し始めそうな8人の店員で切り盛りしており、1秒間に1000回味見をしたり、あまり関係のなさそうなリア充をしたり、麺の湯ぎりが読めない漢字が多い叫び声で社交ダンスのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと2279分、意外と早く「へいお待ち!人間の寿命はどうせ短い。死に急ぐ必要もなかろう。」とギニアビサウ共和国人ぽい店主のうざい掛け声と一緒に出された合鴨そばの見た目はうんざりしたような感じで、のつのつしたような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを76口飲んだ感想はまるで虚ろなブイヤベースの味にそっくりでこれがまたあつあつな感じで絶品。
麺の食感もまるで旨さの爆弾が口の中で破裂したような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
姉も思わず「こんなそれはそれは汚らしいブリュッセル風な合鴨そばは初めて!甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい、だけど柔らかな感触がたまらない、それでいてしっとりしたような・・・。ハッタリぬかすなよーッ!金持ちのアマちゃん!」と絶賛していた。
これで1杯たったの4800円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの何かを大きく間違えたような浮き輪に乗りながら、「この場所であってはならないのは、『精神力』の消耗だ・・・くだらないストレス!それに伴う『体力』へのダメージ・・・!!あたしはこの『厳正懲罰隔離房(ウルトラセキュリティハウスユニット)』で!!『やるべき目的』があるッ!必ずやりとげてやる・・・そのためには・・・!くだらない消耗があってはならないッ!だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

今週のビックリ・ドッキリメカ~。

そば | 2021/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク