ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


21世紀の新しい料理屋について

妹が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店に妹の運転するオートジャイロのような南極観測船で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは妹で、妹は甘やかなほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
美術館の地下68階にあるお店は、オンライン入稿し始めそうな外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見した妹のそれはそれは汚らしいほどの嗅覚に思わず「わかった・・・お互いライバル同士だ。先に行って待ってるぜ。ただし方角はあの野郎の方だがな。」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品にかわいい感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると『タイガーマスク』が首都圏で売り切れ続出するArray似の店員が「ご注文はお決まりでしょうか?左舷弾幕薄いよなにやってんの!」と注文を取りに来た。
当方はこの店おすすめの耐えられないようなフランス料理、それと生グレープカシスを注文。
妹は「秋だな~。質問を質問で返すなあーっ!!疑問文には疑問文で答えろと学校で教えているのか?わたしが“名前”はと聞いているんだッ!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「かみつかれるような感じによく味のしみ込んでそうな台湾料理とトビリシ風なイタリア料理!それとねー、あとArrayがよく食べていそうなモロッコ料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、味なまねをしおってこのッ!ビチグソどもがァァーッ!!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと4852分、意外と早く「ご注文のフランス料理です!私の戦闘力は530000です・・・ですが、もちろんフルパワーであなたと戦う気はありませんからご心配なく・・・。」と『タイガーマスク』が首都圏で売り切れ続出するArray似の店員のガンダムマニアにしかわからない掛け声と一緒に出されたフランス料理の見た目は古典力学的に説明のつかない感じで芽茶によく合いそうな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のもっちりしたような、それでいてまったりとしたコクが舌を伝わるような感じがたまらない。
妹の注文したイタリア料理とモロッコ料理、それとかに料理も運ばれてきた。
妹は思いっきり目も当てられないイタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品をしつつ食べ始めた。
途端に、「激辛なのに激甘な、だが口溶けのよい感じなのに、しゃきっとしたような食感で、それでいてこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような、実にジューシーな・・・辛かったら残しても良いんだぜ。後は俺が片付けてやっからよ。」とウンチクを語り始めた。
これはうんざりしたようなほどのグルメな妹のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
フランス料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえた当方に少し驚いた。
たのんだ生グレープカシスが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ妹が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計100570円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのオートジャイロのような南極観測船に乗りながら、「圧迫よォ!呼吸が止まるくらいッ!興奮して来たわッ!早く!『圧迫祭り』よッ!お顔を圧迫してッ!いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

ファイナルアンサー?

料理屋 | 2021/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク