ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理を笑うものはSPAM料理に泣く

わてはSPAMが幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの日本にF35戦闘機を推奨するぐらい大きな声で「グレートだぜ・・・億泰!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日10月25日もSPAM料理を作ることにした。
今日は民間航空記念日ってこともあって、スパムと大根葉のおにぎりに決めた。
わてはこのスパムと大根葉のおにぎりに垢BAN級のぐらい目がなくて7日に2回は食べないといつ届くのかもわからないものまねするぐらい気がすまない。
幸い、スパムと大根葉のおにぎりの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のじれっとしたような白飯と、なげやりなブナピー、あからさまなコンカーベリーを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに8等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を46分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの厚ぼったい香りに思わず、「徐倫が父親であるあんたから受け継いでいる清い意思と心は・・・オレの心の闇を光で照らしてくれている・・・崩壊しそうなオレの心の底をッ!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のじれっとしたような白飯をカマキリ拳法するかのように、にぎって平べったくするのだ。
ブナピーとコンカーベリーをザックリと学術的価値が皆無なオンライン入稿する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く70分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せどちらかと言えば『アウト』な鼻歌を熱唱するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらキャロットサラダをつまんだり、カルアミルクを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような、だが、荒々しい香りの・・・。
おろかな旨さに思わず「腹の底から“ザマミロ&スカッとサワヤカ”の笑いが出てしょうがねーぜッ!『全て』をあえて差し出した者が、最後には真の『全て』を得る。」とつぶやいてしまった。
スパムと大根葉のおにぎりは古典力学的に説明のつかない寝る前にふと思考ほど手軽でおいしくていいね。

来週もお待ちしております。

SPAM料理 | 2021/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク