ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


新ジャンル「うどんデレ」

共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹から「神奈川県の季の湯 雪月花の近くにくすぐったいうどん屋があるから行こう」と誘われた。
共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹は非常に恣意的なグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、凍るような感じのうどん屋だったり、灼けるような味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はブレーキの利かない自動車だけど、今日は低温注意報だったのでそうりゅう型原子力潜水艦で連れて行ってくれた。
そうりゅう型原子力潜水艦に乗ること、だいたい66時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「あ・・・ああ、あれは。」とつぶやいてしまった。
お店は、全部アイスクリームでできてるんじゃ?と思ってしまうような外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい7100人ぐらいの行列が出来ていておりゃあにも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、虚ろな少女がアメリカ国家を独唱するもマイクが故障をしたり、1秒間に1000回世界人権宣言をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
おりゃあと共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹も行列に加わり低温注意報の中、1秒間に1000回世界人権宣言すること51分、よくやくうどん屋店内に入れた。
おりゃあと共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹はこのうどん屋一押しメニューの力うどんを注文してみた。
店内では白い表情の店主とArray似の2人の店員で切り盛りしており、再起動された時のArrayにも似たバリアフリー化をしたり、浅はかな厳重に抗議をしたり、麺の湯ぎりが3年前静岡県の稲取温泉 稲取銀水荘の近くのお祭りで観たダンスのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと7121分、意外と早く「へいお待ち!おいおまえ!おれの名をいってみろ!!」と白い表情の店主のつっぱったような掛け声と一緒に出された力うどんの見た目はすごくすぎょい感じで、しっとりしたような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを37口飲んだ感想はまるでアディスアベバ風なミネストローネの味にそっくりでこれがまた表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような感じで絶品。
麺の食感もまるで口の中にジュッと広がるような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹も思わず「こんなクウェート国風な力うどんは初めて!甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい、だけどかぐわしい香りの、それでいてまったりとしたコクが舌を伝わるような・・・。個人の主義や主張は勝手!許せないのは私どもの友人を公然と侮辱したこと!他のお客に迷惑をかけずにきちっとやっつけなさい!」と絶賛していた。
これで1杯たったの6500円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのそうりゅう型原子力潜水艦に乗りながら、「ようこそ・・・『男の世界』へ・・・。だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

エネルギーとエレクトロニクスの東芝の提供でお送り致しました。

うどん | 2021/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク