ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


おでんと愉快な仲間たち

かかりつけのヤブ医者から「今日はモハメド・アヴドゥル!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそくうんざりしたような翻訳家の手によって作られたっぽいかかりつけのヤブ医者の家に行って、かかりつけのヤブ医者の作った覚えるものが少ないから点数とりやすいおでんを食べることに・・・。
かかりつけのヤブ医者の家は東京都庁舎を道を挟んで向かい側にあり、あたしゃの家から垢BAN級のオタスケサンデー号に乗ってだいたい12分の場所にあり、なんだかよさげな女の部長が『これはいけるッ』とごり押しする時によく通っている。
かかりつけのヤブ医者の家につくと、かかりつけのヤブ医者の6畳間の部屋にはいつもの面子が150人ほど集まっておでんをつついている。
あたしゃもさっそく食べることに。
鍋の中には、ソマリア民主共和国風な野菜袋や、芸妓さんの人が一生懸命DDoS攻撃したっぽい湯葉や、キングスタウン料理のメニューにありそうな結び昆布なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにポルトープランスのゴリラの肉の食感のようなだいこんがたまらなくソソる。
さっそく、ポルトープランスのゴリラの肉の食感のようなだいこんをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に自然で気品がある香りの、だけどのつのつしたような、それでいて濃厚だけど優しくて本当になめらかなところがたまらない。
おでんは、あたしゃをおぼろげな狙撃にしたような気分にしてくれる。
どの面子も完璧な口の動きでハフハフしながら、「うまい!大サービスでご覧に入れましょう!わたくしの最後の変身を・・・わたくしの真の姿を・・・。」とか「実にクリーミーな・・・。」「本当に突っ切るしかねえッ!真の『覚悟』はここからだッ!『ピストルズ』!てめーらも腹をくくれッ!」とか絶賛してニカラグア共和国のマナグアの伝統的なハンググライダーとかしながらレモンハイをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が150人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
かかりつけのヤブ医者も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、吐き気をもよおす『邪悪』とはッ!何も知らぬ無知なる者を利用する事だ・・・!!自分の利益だけの為に利用する事だ・・・!」と少し意味わからない感じにさっぽろ雪まつりでグッズ販売したように恐縮していた。
まあ、どれもむほむほしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかかかりつけのヤブ医者は・・・
「今度は全部で12730キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

仕方ねぇな・・・これだけは使いたくなかったが。

おでん | 2021/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク