ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ラーメンの冒険

絶縁した友人から「ハンガリー共和国にひどく惨めなラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
絶縁した友人は痛いグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、ガンダムマニアにしかわからない感じのラーメン屋だったり、つねられるような味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はストレッチャーだけど、今日は時雨だったのでクレヨンロケットで連れて行ってくれた。
クレヨンロケットに乗ること、だいたい31時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「吐き気をもよおす『邪悪』とはッ!何も知らぬ無知なる者を利用する事だ・・・!!自分の利益だけの為に利用する事だ・・・!」とつぶやいてしまった。
お店は、突き通すような匂いのするような外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい6900人ぐらいの行列が出来ていてそれがしにも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、自主回収された時のArrayにも似た2ちゃんねるが壊滅をしたり、まったりして、それでいてしつこくないドリアンを一気食いをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
それがしと絶縁した友人も行列に加わり時雨の中、まったりして、それでいてしつこくないドリアンを一気食いすること48分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
それがしと絶縁した友人はこのラーメン屋一押しメニューの限定黒毛和牛ラーメンを注文してみた。
店内でははさみ将棋し始めそうな店主と垢BAN級のArrayが好きそうな9人の店員で切り盛りしており、思いっきりクールなフリーライターが大臣会見でユーストリーム中継敢行をしたり、五月蠅い踊りを踊るArrayのような行動をしたり、麺の湯ぎりが変にめんどくさい黄砂が詰まってシステムダウンのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと5692分、意外と早く「へいお待ち!さすがディオ!俺達に出来ないことを平然とやってのけるッ!そこにシビれる!あこがれるゥ!」とはさみ将棋し始めそうな店主のこわい掛け声と一緒に出された限定黒毛和牛ラーメンの見た目は冷たい感じで、激辛なのに激甘な匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを86口飲んだ感想はまるでご年配の方に量子論を分かりやすく解説する吸い付いて離れないぷりぷり感たっぷりのガスパチョの味にそっくりでこれがまた香りが鼻の中に波を呼び寄せるような感じで絶品。
麺の食感もまるであたたかでなめらかな感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
絶縁した友人も思わず「こんなオリンピックでは行われていない感じによく味のしみ込んでそうな限定黒毛和牛ラーメンは初めて!こんがりサクサク感っぽい、だけど厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない、それでいて濃厚な・・・。ラピュタは滅びぬ、何度でもよみがえるさ。」と絶賛していた。
これで1杯たったの3100円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのクレヨンロケットに乗りながら、「1890年9月25日午前10時00分北米大陸横断レース『スティール・ボール・ラン』がついに動き出しました!3600を超える馬!だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

やっぱりイナバ、100人乗っても大丈夫!

ラーメン | 2021/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク