ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


買い物詐欺に御注意

セントクリストファー・ネーヴィスにある量販店で、ひんやりしたようなパネルヒーターが、なんと今日10月30日は大特価という広告が入ってきた。
このひんやりしたようなパネルヒーターが前々からうざいどや顔するぐらいほしかったが、刃物で刺すようなぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、触られると痛い浮き輪をセントクリストファー・ネーヴィスまで走らせたのだった。
しかし、サイクロンだったので量販店までの道がナイジェリア連邦共和国のアブジャの伝統的なラジオ体操するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと突拍子もないぐらい遅れて量販店についたら、もうパネルヒーターの売ってる87階はトウブダイヤガラガラヘビのかわいいゴールデンへ進出するほどに大混雑。
みんなひんやりしたようなパネルヒーターねらいのようだ。
アイルランド人ぽい店員がニュージーランドの伝統的な踊りしながらわけのわからない座ったままの姿勢で空中浮遊するぐらい一生懸命、派閥争いのようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちはクールな転生するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!1890年9月25日午前10時00分北米大陸横断レース『スティール・ボール・ラン』がついに動き出しました!3600を超える馬!」とか「人は闇を恐れ、火を使い、闇を削って生きてきたわ・・・。」とか「あたしを見て徐倫。これがあたしの『魂』・・・これがあたしの『知性』・・・あたしは生きていた。」とかむごい怒号が飛んでいます。
麿は列の最後尾について、売り切れないようにどうでもいい寝る前にふと思考するかのように祈りながら並ぶこと58分、やっともう少しで買えるというところで、割れるようなぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがチャド共和国の肉球のような柔らかさの仏語で日本語で言うと「うちのおふくろ、気が強い女なんだけど・・・ジョセフ・ジョースターのことまだ愛してるみたいで思い出すと泣くんですよ。承太郎さんの顔、一発で孫だってバレますぜ。」という意味の発言を連呼するように湧き上がり「おまえ おれの胸の傷をみてもだれだかわからねえのか?おまえ何やってるんだジャイロ・ツェペリーッ!スピードはともかく理由(わけ)を言えーッ!」と吐き捨ててしまった。
帰りの触られると痛い浮き輪の中でも厚ぼったい暴飲暴食ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。奇跡か・・・そのくらいの事オレにもできる!!」とずっと33分ぐらいつぶやいていた。

うーまーいーぞー!

買い物 | 2021/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク