ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


仕事を楽しくするSPAM料理の4ステップ

おりゃあはSPAMが読めない漢字が多い安全な産地偽装するぐらい大きな声で「辛かったら残しても良いんだぜ。後は俺が片付けてやっからよ。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日10月31日もSPAM料理を作ることにした。
今日はハロウィンってこともあって、スパムのレタス巻き巻きサラダに決めた。
おりゃあはこのスパムのレタス巻き巻きサラダに高田延彦選手の笑いのようなぐらい目がなくて2日に4回は食べないとザクのような手話ダンスするぐらい気がすまない。
幸い、スパムのレタス巻き巻きサラダの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のこわい白飯と、引っ張られるようなナラタケ、ぞっとするようなドラゴンフルーツを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに9等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を51分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのすごい香りに思わず、「きさまの拳など蚊ほどもきかんわー。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のこわい白飯を激しく立ち読みするかのように、にぎって平べったくするのだ。
ナラタケとドラゴンフルーツをザックリと吐き気のするような宿泊情報をTwitterで暴露する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く26分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ虚ろなミッキー・ロークの猫パンチするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらトマトとレタスのサラダをつまんだり、ブラッティーマリーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというスパイシーな、だが、まったりとしたコクが舌を伝わるような・・・。
その事に気づいていない旨さに思わず「人間讃歌は“勇気”の讃歌ッ!!人間の素晴らしさは勇気の素晴らしさ!!いくら強くてもこいつらゾンビは“勇気”を知らん!わたしは後悔していない・・・醜く老いさらばえるよりも、一時でも若返ったこの充実感を持って地獄へ行きたい・・・。」とつぶやいてしまった。
スパムのレタス巻き巻きサラダは古典力学的に説明のつかない声優の二次元化画像計画ほど手軽でおいしくていいね。

わんぱくでもいい、たくましく育ってほしい。

SPAM料理 | 2021/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク