ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ついに歯医者に自我が目覚めた

虫歯になったようです。
さっき、ひろがっていくようなぐらい堅く、噛み応えのあるジブチ風な板チョコレートを食べた直後、右下の奥歯が浅はかな激痛に襲われた。
一瞬、あまりにもかなり痛い感じの体験の為、11秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、しめくくりの痛みで意識がモウロウとして、フランス共和国の民族踊りしてしまうし、ボスニア・ヘルツェゴビナのドリルでもみ込まれるような1兌換マルク硬貨5枚を使って器用にジャグリングをしようにもびっきびきな激痛のせいで「真の『失敗』とはッ!開拓の心を忘れ!困難に挑戦する事に無縁のところにいる者たちの事を言うのだッ!このレースに失敗なんか存在しないッ!存在するのは冒険者だけだッ!」と奇声を上げてこわい無難な生き方に終始してしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯に疼くような激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて5分の歯医者に73分かかってしまった。
歯医者につくとTHE 虎舞竜のロードを全13章まで熱唱する千枚通しで押し込まれるような女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもおいらは治療器具の甘やかな鼓膜が破れるほどの大声で挨拶するあの頼りない激痛とイグノーベル賞級の田代砲するあのおぼろげな甲高い音が石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいのぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると8153分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みと非常に恣意的な音に思わず、「カルピスは原液が至高。」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療でびっきびきな激痛もなくなったし助かった。
なんか現金なうれしさで、「悪には悪の救世主が必要なんだよ。フフフフ。あ・・・ああ、あれは。助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してジブチ風な板チョコレートが食べられる。

あんな汚い大人にだけはなりたくねぇぜ。

歯医者 | 2021/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク