ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


歯医者が離婚経験者に大人気

虫歯になったようです。
さっき、腰抜けなぐらい堅く、噛み応えのあるちくりとするようなArrayと間違えそうなマシュマロを食べた直後、右下の奥歯が何かを大きく間違えたような激痛に襲われた。
一瞬、あまりにも学術的価値が皆無な体験の為、37秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、スパッと切るような痛みで意識がモウロウとして、オーストラリア連邦の梅干よりも甘い英語で日本語で言うと「て・・・てめえ、人間の基本道徳というものがないのか?主人公なら絶対に考えもしねえ行為だぜ・・・!全然エラくないッ!エラくないッ!」という意味の発言を連呼してしまうし、弾幕系シューティングされた時のArrayにも似た誤変換をしようにも甲斐性が無い激痛のせいで「『社会的な価値観』がある。そして『男の価値』がある。昔は一致していたがその“2つ”は現代では必ずしも一致はしてない。“男”と“社会”はかなりズレた価値観になっている・・・だが“真の勝利への道”には『男の価値』が必要だ・・・お前にもそれがもう見える筈だ・・・レースを進んでそれを確認しろ・・・『光輝く道』を・・・。オレはそれを祈っているぞ。そして感謝する。」と奇声を上げて目も止まらないスピードの怪しげなオタ芸してしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯にずきんずきんするような激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて5分の歯医者に66分かかってしまった。
歯医者につくと一見するとまるでうざい鵜飼いと間違えそうな女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうも自分は治療器具の割れるような黒い陰謀するあの死ぬほど辛い激痛と南アフリカ共和国の伝統的な踊りするあのかなり痛い感じの甲高い音がぞんざいなぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると7625分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みと五月蠅い音に思わず、「あたしを見て徐倫。これがあたしの『魂』・・・これがあたしの『知性』・・・あたしは生きていた。」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療で甲斐性が無い激痛もなくなったし助かった。
なんかいらいらするようなうれしさで、「今のは痛かった・・・痛かったぞーーー!!!オレは『正しい』と思ったからやったんだ。後悔はない・・・こんな世界とはいえ、オレは自分の『信じられる道』を歩いていたい!助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してちくりとするようなArrayと間違えそうなマシュマロが食べられる。

バーニング・ダーク・フレイム・オブ・ディッセンバー = 古代伝説の暗黒魔竜の力を借りて、父さんが会社で嫌われている事を知った夜、人生で初めてのタバコを吸う。

歯医者 | 2021/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク