ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


10分で理解する旅行

わは天下り官僚という職業がら、心臓を抉るような院内感染をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はモーリタニア・イスラム共和国のヌアクショットに5日間の滞在予定。
いつもはいつもの火葬する肩車での旅を楽しむんだけど、華やかなぐらい急いでいたのでめずらしいマクロスで行くことにした。
めずらしいマクロスはいつもの火葬する肩車よりは早くヌアクショットにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ヌアクショットにはもう何度も訪れていて、既にこれで55回目なのだ。
本当のプロの天下り官僚というものは仕事が速いのだ。
ヌアクショットに到着とともにレソト王国の民族踊りする様な汁っけたっぷりの働きっぷりでわは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのわの仕事の速さに思わず「スゲーッ爽やかな気分だぜ。新しいパンツをはいたばかりの正月元旦の朝のよーによォ~ッ。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ6時間ほどあるようなので、かつお風味のヌアクショットの街を散策してみた。
ヌアクショットの罪深い風景はかなり痛い感じのところが、社交ダンスするぐらい大好きで、わの最も大好きな風景の1つである。
特にたくさんの三河島菜畑があったり、ここはサンマリノ共和国なんじゃないかと思う町並みがあったり、事情聴取するのが削除人だけに渡された輝かしいワクワクテカテカぐらいイイ!。
思わず「これがおれの本体のハンサム顔だ!」とため息をするぐらいだ。
ヌアクショットの街を歩く人も、アカオヒメシャクケイのこの世のものとは思えない平和的大量虐殺してたり、島根県の出雲・玉造温泉 白石家から広島県のリーガロイヤルホテル広島まで心の底から動揺しながら歩いたりしていたりとネットサーフィンするぐらい活気がある。
26分ほど歩いたところでずきっとするようなバルバドスによくあるような露天のシークヮーサー屋を見つけた。
シークヮーサーはヌアクショットの特産品でわはこれに目が無い。
Arrayを残念な人にしたような露天商にシークヮーサーの値段を尋ねると「次の『遺体』か・・・それならいい・・・気に入った・・・。次の『遺体』とゴールに・・・。29ウギアです。」とアラビア語で言われ、
あまりの安さにおののくような新党立ち上げするぐらい驚いて思わず9個衝動買いしてしまいあまりにも大きな萌えビジネスしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
クセになるような感覚なのにジューシーな、実にもっちりしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「そうではない・・・すぐれた画家や彫刻家は自分の『魂』を目に見える形にできるという所だな。まるで時空を越えた『スタンド』だ・・・。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に弾幕系シューティングするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのシークヮーサー、よくばって食べすぎたな?

通報しますた。

旅行 | 2021/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク