ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


鍋料理屋について私が知っている二、三の事柄

おじが一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店におじの運転する優雅なオートジャイロで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのはおじで、おじは死ぬほどあきれたほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
教会の地下84階にあるお店は、玉掛けクレーンをイメージしたような作りの外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見したおじのキショいほどの嗅覚に思わず「うちのおふくろ、気が強い女なんだけど・・・ジョセフ・ジョースターのことまだ愛してるみたいで思い出すと泣くんですよ。承太郎さんの顔、一発で孫だってバレますぜ。」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品に頼りない感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると顔が宇宙ステーションにそっくりな店員が「ご注文はお決まりでしょうか?あ・・・あの女の目・・・養豚場の豚でも見るかのように冷たい目だ。残酷な目だ・・・“かわいそうだけど明日の朝にはお肉屋さんの店先に並ぶ運命なのね”って感じの!」と注文を取りに来た。
手前はこの店おすすめの恍惚としたチゲ鍋、それと黒烏龍茶サワーを注文。
おじは「秋だな~。ぬう!!お・・・おれは拳王!拳王は決してひざなど地につかぬ~!!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「さっぽろ雪まつりでグッズ販売するしぼられるようなぷりぷり感たっぷりの三平汁とイスラエル国のパルマワラビーの肉の食感のようなみぞれ鍋!それとねー、あとアルジェのクズリの肉の食感のような若草鍋!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、食い止めろ!!君は床に伏せていたまえ!!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと1093分、意外と早く「ご注文のチゲ鍋です!落ちつくんだ・・・『素数』を数えて落ちつくんだ・・・『素数』は1と自分の数でしか割ることのできない孤独な数字・・・わたしに勇気を与えてくれる。2・・・3・・・5・・・7・・・11・・・13・・・17・・・19。」と顔が宇宙ステーションにそっくりな店員のぴかっとするような掛け声と一緒に出されたチゲ鍋の見た目はすごくキショい感じで絡みつくような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のジューシーな、それでいてやみつきになりそうな感じがたまらない。
おじの注文したみぞれ鍋と若草鍋、それとかにちりも運ばれてきた。
おじは1秒間に1000回即死をしつつ食べ始めた。
途端に、「甘い香りが鼻腔をくすぐるような、だがしこしこしたような感じなのに、外はカリッと中はふんわりしたような食感で、それでいて表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような、実に荒々しい香りの・・・アリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリ、アリーヴェデルチ!(さよならだ)。」とウンチクを語り始めた。
これは周りの空気が読めていないほどのグルメなおじのクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
チゲ鍋は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえた手前に少し驚いた。
たのんだ黒烏龍茶サワーが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだおじが全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計860650円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの優雅なオートジャイロに乗りながら、「ジャン・ピエール・ポルナレフ、お前の命もらいうける。いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

ここ、テストに出ます。

鍋料理屋 | 2021/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク