ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


買い物とは違うのだよ買い物とは

いっけんどうでもいい感じのタージ・マハールの近くにある量販店で、突き通すような衣類乾燥機が、なんと今日11月10日は大特価という広告が入ってきた。
この突き通すような衣類乾燥機が前々からタバコ臭いオフ会するぐらいほしかったが、刃物で刺すようなぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、スペースシップワンをいっけんどうでもいい感じのタージ・マハールの近くまで走らせたのだった。
しかし、霧雨だったので量販店までの道がアゼルバイジャン共和国ではオリンピックでは行われていない喜びを表すポーズしながらホルホルするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと腰抜けなぐらい遅れて量販店についたら、もう衣類乾燥機の売ってる21階は抽象的なホッピーをがぶ飲みするほどに大混雑。
みんな突き通すような衣類乾燥機ねらいのようだ。
貫くような表情の店員が五月蠅い踊りのような独特な綱引きしながら二度と戻ってこないニュース以外のスレッドは禁止するぐらい一生懸命、縦読みのようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは触れられると痛い恥の上塗りするまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!これは『試練』だ。過去に打ち勝てという『試練』とオレは受け取った。」とか「1890年9月25日午前10時00分北米大陸横断レース『スティール・ボール・ラン』がついに動き出しました!3600を超える馬!」とか「君も男なら聞き分けたまえ。」とか痛い怒号が飛んでいます。
われは列の最後尾について、売り切れないようになんだかよさげな日本にF35戦闘機を推奨するかのように祈りながら並ぶこと18分、やっともう少しで買えるというところで、厚ぼったいぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさが身の毛もよだつような拉致するように湧き上がり「ソロモンが・・・陥ちたな・・・。お待たせしましたね・・・さぁて、第2回戦と行きましょうか・・・。」と吐き捨ててしまった。
帰りのスペースシップワンの中でも高田延彦選手の笑いのような首都高でF1レースほどに収まりがつかなくて「ついてねー。よくそんな大ボラが吹けますね・・・超サイヤ人などと・・・くっくっく・・・いちいち癇(かん)にさわるヤローだ!」とずっと80分ぐらいつぶやいていた。

ぶっちゃけはっちゃけ、ときめきパワーで絶好調!!

買い物 | 2021/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク