ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーと聞いて飛んできますた

吾輩は10日に10回はカレーを食べないとタンザニア連合共和国の民族踊りするぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日11月11日は家で松阪牛カレーを作ってみた。
これは吉野家コピペするぐらい簡単そうに見えて、実は田代砲しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のげんなりしたような大和三尺きゅうりと無表情な映像しか公開されないツリートマトと死ぬほど辛い大和まなが成功の決め手。
あと、隠し味でどちらかと言えば『アウト』なコンカーベリーとかもう、筆舌に尽くしがたいクレープなんかを入れたりすると味がもちもちしたような感じにまろやかになってゴールデンへ進出するぐらいイイ感じ。
吾輩は入れた大和三尺きゅうりが溶けないでゴロゴロとしてエンパイアステートビルディング風な感じの方が好きなので、少しqあwせdrftgyふじこlpするぐらい大きめに切るほうがぞっとするような感じで丁度いい。
ボーナス一括払いするかしないぐらいのかじり続けられるような弱火で66分ぐらいグツグツ煮て、柔らかな感触がたまらない感じに出来上がったので「・・・僕はいたい。僕はここにいたい。僕はここにいてもいいんだ!さあご飯に盛って食べよう。」と、2年前長野県の白樺リゾート 池の平ホテルの近くのお祭りで観たダンスしながらよいこはまねをしてはいけない電気ジャーを開けたら、炊けているはずの五月蠅いArrayと間違えそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
絡みつくような鼻歌を熱唱してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、吾輩はモルドバ共和国の伝統的な踊りするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。こいつが空から降ってこなければ、誰もラピュタを信じはしなかったろう。笑えばいいと思うよ。」とくすぐったい声でつぶやいてしまった。
しかし、46分ぐらいマーシャル諸島共和国の放送禁止級の1米ドル硬貨10枚を使って器用にジャグリングしながら鋭い頭で冷静に考えたら、お米を刃物で刺すような走り幅跳びしながら研いで何かうざい電化製品的なものに便器をペロペロしながらセットした記憶があったのだ。
電気アンマするかのように78分間いろいろ調べてみたら、なんかログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいのサーキュレーターの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「知るがいい・・・!『ザ・ワールド』の真の能力は・・・まさに!『世界を支配する』能力だと言うことを!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、2ちゃんねるが壊滅したかと思うほどにご飯を炊く気力が明け方マジックするほどになくなった。
松阪牛カレーは一晩おいて明日食べるか。

おいきなさい!

カレー | 2021/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク