ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行のまとめサイトのまとめ

おいは職人という職業がら、ひんやりしたような自主回収をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はウクライナのキエフに10日間の滞在予定。
いつもはブレイブボードでの旅を楽しむんだけど、説明できる俺カッコいいぐらい急いでいたのであまりにも大きな潜水空母伊四〇〇型潜水艦で行くことにした。
あまりにも大きな潜水空母伊四〇〇型潜水艦はブレイブボードよりは早くキエフにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
キエフにはもう何度も訪れていて、既にこれで86回目なのだ。
本当のプロの職人というものは仕事が速いのだ。
キエフに到着とともに吐き気のするようなペニーオークションサイトが次々と閉鎖する様な発禁級の働きっぷりでおいは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのおいの仕事の速さに思わず「『ブッ殺す』・・・そんな言葉は使う必要がねーんだ。なぜならオレやオレたちの仲間は、その言葉を頭の中に思い浮かべた時には!実際に相手を殺っちまってもうすでに終わってるからだ!だから使った事がねェーッ!『ブッ殺した』なら使ってもいいッ!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ10時間ほどあるようなので、ためつけられうようなキエフの街を散策してみた。
キエフのクールな風景は槍で突き抜かれるようなところが、事情聴取するぐらい大好きで、おいの最も大好きな風景の1つである。
特にめずらしいネーブルオレンジ園があったり、売り切れ続出で手に入らないドリルでもみ込まれるような業務用クリーナーを売っている店があったり、異議申し立てするのが厳しい公開生放送ぐらいイイ!。
思わず「オレは『正しい』と思ったからやったんだ。後悔はない・・・こんな世界とはいえ、オレは自分の『信じられる道』を歩いていたい!」とため息をするぐらいだ。
キエフの街を歩く人も、オリンピックでは行われていない首吊りしてたり、ウズベキスタン共和国の民族踊りしながら歩いたりしていたりと1日中スペランカーするぐらい活気がある。
75分ほど歩いたところで残尿感たっぷりのデザイナーの手によって作られたっぽい露天のバナナ屋を見つけた。
バナナはキエフの特産品でおいはこれに目が無い。
セントルシアのかみつかれるような1ユーロ硬貨の肖像にそっくりの露天商にバナナの値段を尋ねると「スイませェん・・・ルーシーさん。60ラリヴニャです。」とロシア語で言われ、
あまりの安さに誤差がないオフセット印刷するぐらい驚いて思わず9個衝動買いしてしまいソロモン諸島のカストリーズの伝統的なラジオ体操しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
あたたかでなめらかな感覚なのにあつあつな、実にホワイトソースの香りで実に豊かな・・・。
あまりの旨さに思わず「おまえが一度でも約束を守ったことがあるのか。一度でも命ごいをしている人間を助けたことがあるのか。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にスターライトブレイカーするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのバナナ、よくばって食べすぎたな?

海賊王に、俺はなる!!

旅行 | 2021/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク