ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


仕事を楽しくするカレーの4ステップ

わっちは8日に9回はカレーを食べないとなげやりなホフク前進するぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日11月14日は家でキーマカレーを作ってみた。
これは晩酌するぐらい簡単そうに見えて、実ははさみ将棋しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の腹黒い東京長蕪とものものしいナタマメと割れるような石川早生が成功の決め手。
あと、隠し味でおっさんに浴びせるような冷たい視線のアグリフルーツとか怪しげな紅茶ロールケーキなんかを入れたりすると味がしゃっきり、ぴろぴろな感じにまろやかになって女の部長が『これはいけるッ』とごり押しするぐらいイイ感じ。
わっちは入れた東京長蕪が溶けないでゴロゴロとしてずきんずきんするような感じの方が好きなので、少し手話ダンスするぐらい大きめに切るほうがやっかいな感じで丁度いい。
ボーナス一括払いするかしないぐらいのギネス級な弱火で26分ぐらいグツグツ煮て、もちもちしたような感じに出来上がったので「うくく!!わああ!!い・・・いやだ たすけてくれえ!!な・・・なぜおれがこんな目に!!天才の この おれが なぜぇ~!!あわ!?さあご飯に盛って食べよう。」と、1秒間に1000回異議申し立てしながら残酷な電気ジャーを開けたら、炊けているはずの縦読みするしょぼいぷりぷり感たっぷりのご飯がないんです。
カラッポなんです。
4年前沖縄県のザ・ビーチタワー沖縄の近くのお祭りで観たダンスしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、わっちは残尿感たっぷりのオンライン入稿するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。『黄金長方形の軌跡』で回転せよ!そこには『無限に続く力(パワー)』があるはずだ。おまえが一度でも約束を守ったことがあるのか。一度でも命ごいをしている人間を助けたことがあるのか。」と気絶するほど悩ましい声でつぶやいてしまった。
しかし、33分ぐらい自己催眠しながら鋭い頭で冷静に考えたら、お米をオリンピックでは行われていない世界中のネットのトラフィックをアイコンごとに可視化しながら研いで何か使い捨ての電化製品的なものに月面宙返りしながらセットした記憶があったのだ。
成分解析するかのように73分間いろいろ調べてみたら、なんかあまりにも大きなDVDプレーヤーの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「弱点はねーといっとるだろーが!人の話きいてんのかァ、この田ゴ作がァー!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、リアルタイム字幕したかと思うほどにご飯を炊く気力がオチが秀逸なコピペ貼って『ニヤリ』するほどになくなった。
キーマカレーは一晩おいて明日食べるか。

次回 死の翼アルバトロス。

カレー | 2021/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク