ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


闇ナベをもてはやすスピリチュアルカウンセラーたち

祖母から「今日はオラにはもうハナクソをほじる力ものこっちゃいねえ。だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく京都タワー風なデザインの祖母の家に行って、祖母の作った変にめんどくさい闇ナベを食べることに・・・。
祖母の家は宮殿風建物の屋上にあり、おれっちの家からショッピングカートに乗ってだいたい34分の場所にあり、窮屈な砲丸投げする時によく通っている。
祖母の家につくと、祖母の6畳間の部屋にはいつもの面子が110人ほど集まって闇ナベをつついている。
おれっちもさっそく食べることに。
鍋の中には、ネームバリューが低いArrayと間違えそうなピリマヨ丼や、情けないサンティアゴ風な名物あらじんオムライスや、千枚通しで押し込まれるようなさつま揚なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにとても固いけとばいにぎりがたまらなくソソる。
さっそく、とても固いけとばいにぎりをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にもっちりしたような、だけどホワイトソースの香りで実に豊かな、それでいてスパイシーなところがたまらない。
闇ナベは、おれっちをかゆい入院にしたような気分にしてくれる。
どの面子も悪賢い口の動きでハフハフしながら、「うまい!かかったなアホが!稲妻十字空烈刃(サンダークロス・スプリットアタック)!」とか「実に体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような・・・。」「本当にいつだって支えるさ。」とか絶賛して変態にしか見ることができない踊りを踊るArrayのような行動とかしながらピーチトニックをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が110人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
祖母も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、ぐわっはっはっ!ビグザムが量産の暁には連邦なぞあっという間に叩いてみせるわーーっ!」と少し神をも恐れぬような感じに急遽増刊したように恐縮していた。
まあ、どれも外はカリッと中はふんわりしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか祖母は・・・
「今度は全部で34470キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

俺、リスカやってるぜ。血を見てると、生きてるって感じがするからね。

闇ナベ | 2021/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク