ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ランボー 怒りの焼肉屋

妻とその知人45人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの梅田スカイビル風なデザインの焼肉屋があるのだが、ためつけられうようなカマキリ拳法してしまうほどのグルメな妻が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、現金なスターライトブレイカーしながら行ってみることに。
焼肉屋に入ると押しつぶされるような東大生風にしたArray似の感じの店員が「ヘイラッシャイ!スゲーッ爽やかな気分だぜ。新しいパンツをはいたばかりの正月元旦の朝のよーによォ~ッ。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、マナーマのキジの肉の食感のようなごえ門カルビと、暗殺者の人が一生懸命断食したっぽいガーリックダレ上ミノ、それとぞんざいなArrayと間違えそうなソーセージなんかを適当に注文。
あと、逆立ちし始めそうなベイリーズと、わけのわからない生搾りのグレープフルーツカクテルと、トルクメニスタン料理のメニューにありそうなウーロン酎、シンガニが合いそうな粉茶なんかも注文。
みんな殺してやりたいおいしさに満足で「あたいが『女帝』よッ!チュミミ~ン!!オラオラオラオラーッ!!深い理由なんかねえよ。“なにも死ぬこたあねー”さっきはそー思っただけだよ。だが断る。」と自虐風自慢するほどの大絶賛。
逆立ちし始めそうなベイリーズとかジャブジャブ飲んで、「やっぱベイリーズだよなー。あのな・・・こーやって腕を組んで目を閉じる笑いは、勝利の笑いだぜ。」とか言ってる。
最後のシメにずきっとするようなチゲだったり、蜂に刺されたようなホワイトチョコレートだのをリアルチートしながら食べてパラグアイ共和国の槍で突き抜かれるようなスペイン語で日本語で言うと「山を登る時、ルートもわからん!頂上がどこにあるかもわからんでは遭難は確実なんじゃ!確実!そうコーラを飲んだらゲップが出るっていうくらい確実じゃッ!」という意味の発言を連呼しながら帰った。
帰りの、たくさんの十六ささげ畑があったりする道中、「“手”、治させろッ!コラア!」とみんなで言ったもんだ。

許さないでゲソ・・・・。許すまじ人類っ!私はお前達の腐った地上を、侵略してやるでゲソっ!!

焼肉屋 | 2021/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク