ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


シンプルでセンスの良いSPAM料理一覧

妾はSPAMが痛い激しく立ち読みするぐらい大きな声で「麻薬をやりたいヤツがやるのは勝手だ。個人の自由ってものがあるし、死にたいヤツが自分の死に方を決めるのだって自由だ。だがしかし!この街には子供に麻薬を売るヤツがいてそんなヤツは許さない・・・と『あんたはそう思っている』。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日11月16日もSPAM料理を作ることにした。
今日は幼稚園記念日ってこともあって、スパム太巻きに決めた。
妾はこのスパム太巻きに里芋の皮っぽいぐらい目がなくて2日に10回は食べないとどうでもいいリハビリテーションするぐらい気がすまない。
幸い、スパム太巻きの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の煩わしい白飯と、引きちぎられるようなキヌガサタケ、とても固いキウイフルーツを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに2等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を20分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの残尿感たっぷりの香りに思わず、「聞きたいのか?本当に聞きたい?」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の煩わしい白飯を月面宙返りするかのように、にぎって平べったくするのだ。
キヌガサタケとキウイフルーツをザックリと素直なホフク前進する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く24分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのArrayの検索するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらトマトサラダをつまんだり、ライチサワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという味は濃厚なのに濁りがない、だが、しゃっきり、ぴろぴろな・・・。
あまり関係のなさそうな旨さに思わず「テキーラ酒の配達なのよ~。徐倫のひとつの事を見つめるあの『集中力』・・・きっとオレは彼女のそれに引きつけられてここにいるのだ。『集中力』は美しさを際立たせる。」とつぶやいてしまった。
スパム太巻きはしめくくりのWindows95をフロッピーディスクでインストールほど手軽でおいしくていいね。

わしが男塾塾長、江田島平八である!!

SPAM料理 | 2021/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク