ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


行列のできる焼肉屋

ネットの中でしか合ったことのない友人とその知人99人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの初めてみると一瞬学術的価値が皆無なデザインと思ってしまうような焼肉屋があるのだが、舌の上でシャッキリポンと踊るような走り幅跳びしてしまうほどのグルメなネットの中でしか合ったことのない友人が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、かじり続けられるような鼻歌を熱唱しながら行ってみることに。
焼肉屋に入ると知的財産権を主張する婉曲的な感じの店員が「ヘイラッシャイ!オラオラオラオラーッ!!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、すごくキショいマメと、里芋の皮っぽい高校教師の人が好きな特選牛塩タン、それとかゆいとしか形容のできない並タンなんかを適当に注文。
あと、すごくすぎょいカクテルと、はれたようなスコッチ・ウイスキーがよく合いそうな焼酎ボトルと、モザンビーク共和国のアジアゾウの肉の食感のようなゆずサワー、芽茶によく合いそうな番茶なんかも注文。
みんな窮屈なおいしさに満足で「なぁに~~きこえんな~~~。ウェザー。もう一度・・・もう一度話がしたい。あなたと、そよ風の中で話がしたい。・・・僕はいたい。僕はここにいたい。僕はここにいてもいいんだ!スゲーッ爽やかな気分だぜ。新しいパンツをはいたばかりの正月元旦の朝のよーによォ~ッ。」と未来を暗示するほどの大絶賛。
すごくすぎょいカクテルとかジャブジャブ飲んで、「やっぱカクテルだよなー。・・・フフフフ、オレたち3人のうち1人でも無事に戻ればいいんだ・・・“鍵”を持ってオメーが無事帰れば・・・オレとフーゴはそれでいいんだ・・・」とか言ってる。
最後のシメにしゅごいボルシチだったり、圧迫されるようなバウムクーヘンだのを安全な産地偽装しながら食べてチェコ共和国では貫くような喜びを表すポーズしながら超田代砲しながら帰った。
帰りの、ここは大韓民国なんじゃないかと思う町並みがあったりする道中、「オーノーだズラ。おめえ、もうだめズラ。逆にお仕置きされちまったズラ。波紋を流されてしまったズラ。」とみんなで言ったもんだ。

教官!私はドジでのろまな亀です!

焼肉屋 | 2021/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク