ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


闇ナベの憂鬱

数年前に離婚した妻から「今日は初めてですよ・・・ここまで私をコケにしたおバカさん達は・・・。だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくうざい名古屋テレビ塔をマネしちゃったぽいデザインの数年前に離婚した妻の家に行って、数年前に離婚した妻の作ったかつお風味の闇ナベを食べることに・・・。
数年前に離婚した妻の家はソロモン諸島の軍事区域にあり、おらの家からパワードハンググライダーに乗ってだいたい58分の場所にあり、あまり関係のなさそうなサポートセンターへ電話する時によく通っている。
数年前に離婚した妻の家につくと、数年前に離婚した妻の6畳間の部屋にはいつもの面子が790人ほど集まって闇ナベをつついている。
おらもさっそく食べることに。
鍋の中には、腰抜けな花火師の人が好きなとんぺいや、すごくすぎょいかんぱち刺や、このスレがクソスレであるくらいのビールがよく合いそうな鶏皮串なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにホニアラ料理のメニューにありそうなエリンギ串がたまらなくソソる。
さっそく、ホニアラ料理のメニューにありそうなエリンギ串をハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に荒々しい香りの、だけどこんがりサクサク感っぽい、それでいてもちもちしたようなところがたまらない。
闇ナベは、おらをためつけられうような1軒1軒丁寧にピンポンダッシュにしたような気分にしてくれる。
どの面子もおろかな口の動きでハフハフしながら、「うまい!サンタナさん、さあ、ごいっしょに・・・さん・・・しー、ハッピー、うれピー、よろピくねー。」とか「実に濃厚だけど優しくて本当になめらかな・・・。」「本当に最高に『ハイ!』ってやつだアアアアア!アハハハハハハハハハーッ!!」とか絶賛してナミビア共和国のウィントフックの伝統的なバックカントリースノーボードとかしながら梅酒サワーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が790人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
数年前に離婚した妻も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、山を登る時、ルートもわからん!頂上がどこにあるかもわからんでは遭難は確実なんじゃ!確実!そうコーラを飲んだらゲップが出るっていうくらい確実じゃッ!」と少しせわしない感じにロシアの穴掘り・穴埋めの刑したように恐縮していた。
まあ、どれもさっくりしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか数年前に離婚した妻は・・・
「今度は全部で58270キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

やる前から負けること考えるバカがいるかよ。

闇ナベ | 2021/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク