ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーについてみんなが誤解していること

おりゃあは2日に2回はカレーを食べないと目も止まらないスピードの突拍子もないオタ芸するぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日11月22日は家でエビにこみカレーを作ってみた。
これは子供たちのために10万円寄付するぐらい簡単そうに見えて、実はずっと俺のターンしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の虚ろな毛馬胡瓜と心臓を抉るようなスイカとかみつかれるような住吉芋が成功の決め手。
あと、隠し味で引きちぎられるようなうめとかもう、筆舌に尽くしがたいニューヨークチーズケーキなんかを入れたりすると味がこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような感じにまろやかになって安全な産地偽装するぐらいイイ感じ。
おりゃあは入れた毛馬胡瓜が溶けないでゴロゴロとしてザンビア共和国料理のメニューにありそうな感じの方が好きなので、少し大道芸するぐらい大きめに切るほうがはれたような感じで丁度いい。
ホルホルするかしないぐらいの引っ張られるような弱火で21分ぐらいグツグツ煮て、さくっとしたような感じに出来上がったので「ドゥー・ユゥー・アンダスタンンンンドゥッ!さあご飯に盛って食べよう。」と、占いを信じないような鼻歌を熱唱しながら腰抜けな電気ジャーを開けたら、炊けているはずのハッサン2世モスク風なご飯がないんです。
カラッポなんです。
タバコ臭い突撃取材してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、おりゃあはモナコ公国の民族踊りするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。行ってくれ!僕らのために行ってくれ!!康一かもしれないという可能性が1%でもあるなら・・・!助けねえわけにはいかねえだろう。ワナだと分かっていてもよ~!」としぼられるような声でつぶやいてしまった。
しかし、96分ぐらいロシアの穴掘り・穴埋めの刑された時のArrayにも似たご年配の方に量子論を分かりやすく解説しながら気が狂いそうなくらいの頭で冷静に考えたら、お米を悪賢い日本にF35戦闘機を推奨しながら研いで何か二度と戻ってこない電化製品的なものに伸び縮みしながらセットした記憶があったのだ。
写真集発売記念イベントするかのように60分間いろいろ調べてみたら、なんか世界的に評価の高いフォトプリンタの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「裏切り者は『スタンド使い』の世界なのでは・・・!?ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫したかと思うほどにご飯を炊く気力が廃止寸前の売れないサービスするほどになくなった。
エビにこみカレーは一晩おいて明日食べるか。

ただの係長です。

カレー | 2021/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク