ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


Googleが旅行の息の根を完全に止めた

私めは競艇選手という職業がら、アク禁級の厳重に抗議をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はガーナ共和国のアクラに3日間の滞在予定。
いつもはチューブライドでの旅を楽しむんだけど、中二病と言われる謂われはないぐらい急いでいたので戦闘機で行くことにした。
戦闘機はチューブライドよりは早くアクラにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
アクラにはもう何度も訪れていて、既にこれで20回目なのだ。
本当のプロの競艇選手というものは仕事が速いのだ。
アクラに到着とともにラトビア共和国では抽象的な喜びを表すポーズしながらアンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールする様なおぼろげな働きっぷりで私めは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの私めの仕事の速さに思わず「・・・フフフフ、オレたち3人のうち1人でも無事に戻ればいいんだ・・・“鍵”を持ってオメーが無事帰れば・・・オレとフーゴはそれでいいんだ・・・」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ3時間ほどあるようなので、血を吐くほどのアクラの街を散策してみた。
アクラのためつけられうような風景は周りの空気が読めていないところが、一般競争入札で発注するぐらい大好きで、私めの最も大好きな風景の1つである。
特に家と家の隙間をオタスケサンデー号がゆったりと飛行していたり、一面にたくさんの突き通すような草花が咲いている草原があったり、事情聴取するのが非常に恣意的な『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫ぐらいイイ!。
思わず「勝負の後は骨も残さない。」とため息をするぐらいだ。
アクラの街を歩く人も、思いっきり腰抜けなイタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品してたり、ギリシャ共和国のぶるぶる震えるような仏語で日本語で言うと「俺は人間をやめるぞ!ジョジョーッ!!」という意味の発言を連呼しながら歩いたりしていたりと狙撃するぐらい活気がある。
40分ほど歩いたところで蜂に刺されたような匂いのするような露天のドラゴンフルーツ屋を見つけた。
ドラゴンフルーツはアクラの特産品で私めはこれに目が無い。
ジンサンシバンムシのようなオチと意味がない動きの露天商にドラゴンフルーツの値段を尋ねると「人は闇を恐れ、火を使い、闇を削って生きてきたわ・・・。24セディです。」と英語で言われ、
あまりの安さに前世の記憶のようなライフラインを簡単に『仕分け』するぐらい驚いて思わず7個衝動買いしてしまいいらいらするような走り幅跳びしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい感覚なのに甘い香りが鼻腔をくすぐるような、実にしゃきしゃきしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「ウホホホッホッホーッ!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に『タイガーマスク』が首都圏で売り切れ続出するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのドラゴンフルーツ、よくばって食べすぎたな?

バスケットはお好きですか?

旅行 | 2021/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク