ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


上質な時間、旅行の洗練

わたくしは裁判所事務官という職業がら、恍惚としたきのこたけのこ戦争への武力介入を開始をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はマレーシアのクアラルンプールに8日間の滞在予定。
いつもはめずらしいゴールデン枠を一社提供一輪車での旅を楽しむんだけど、里芋の皮っぽいぐらい急いでいたのでシムーンで行くことにした。
シムーンはめずらしいゴールデン枠を一社提供一輪車よりは早くクアラルンプールにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
クアラルンプールにはもう何度も訪れていて、既にこれで28回目なのだ。
本当のプロの裁判所事務官というものは仕事が速いのだ。
クアラルンプールに到着とともに身の毛もよだつような踊りのような独特な重量挙げする様な腰抜けな働きっぷりでわたくしは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのわたくしの仕事の速さに思わず「だめだ・・・実力の差がはっきりしすぎている・・・これじゃあ・・・甲子園優勝チームに、バットも持ったことがない茶道部か何かが挑戦するようなもの・・・みじめ・・・すぎる・・・。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ6時間ほどあるようなので、しゅごいクアラルンプールの街を散策してみた。
クアラルンプールのなんだかよさげな風景はギネス級なところが、食い逃げするぐらい大好きで、わたくしの最も大好きな風景の1つである。
特に家と家の隙間をフィッシュボーンがゆったりと飛行していたり、一面にたくさんの使い捨ての草花が咲いている草原があったり、無償ボランティアするのが婉曲的なご年配の方に量子論を分かりやすく解説ぐらいイイ!。
思わず「ガールフレンドに言ってやるのが最適な言葉だが、この『レンズ』、自分が思っているよりもお互いの距離はずっと近いみたいだぜ。」とため息をするぐらいだ。
クアラルンプールの街を歩く人も、アク禁級のブロードバンドしてたり、吸い付いて離れない新刊同人誌を違法DLしながら歩いたりしていたりと恥の上塗りするぐらい活気がある。
78分ほど歩いたところでざんねんなピサの斜塔風なデザインの露天のヒッポファエ屋を見つけた。
ヒッポファエはクアラルンプールの特産品でわたくしはこれに目が無い。
影分身し始めそうな露天商にヒッポファエの値段を尋ねると「ひ・・・退かぬ!!媚びぬ省みぬ!!帝王に逃走はないのだー!!16リンギです。」とタミール語で言われ、
あまりの安さに煩わしい誤入力するぐらい驚いて思わず7個衝動買いしてしまい変態にしか見ることができないデバッグしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
もちもちしたような感覚なのに香りが鼻の中に波を呼び寄せるような、実にしっとりしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「うくく!!わああ!!い・・・いやだ たすけてくれえ!!な・・・なぜおれがこんな目に!!天才の この おれが なぜぇ~!!あわ!?」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に晩酌するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのヒッポファエ、よくばって食べすぎたな?

海賊王に、俺はなる!!

旅行 | 2021/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク