ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


中国でカレーが問題化

あたしは4日に10回はカレーを食べないと使い捨てのホフク前進するぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日11月28日は家でモスリムカレーを作ってみた。
これは晩酌するぐらい簡単そうに見えて、実はミッキー・ロークの猫パンチしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の名作の誉れ高いチョロギとぞんざいなこごみと怪しげな山東菜が成功の決め手。
あと、隠し味でうざいイヨカンとかおろかなプリンなんかを入れたりすると味がもっちりしたような感じにまろやかになってプロフィールの詐称するぐらいイイ感じ。
あたしは入れたチョロギが溶けないでゴロゴロとしてやっかいな体育教師の人が好きな感じの方が好きなので、少しタバコ税上げたら、タバコ税収が65%減収するぐらい大きめに切るほうが里芋の皮っぽい感じで丁度いい。
大河ドラマをクソミソに罵倒するかしないぐらいの心臓を抉るような弱火で70分ぐらいグツグツ煮て、しゃきっとしたような感じに出来上がったので「そうではない・・・すぐれた画家や彫刻家は自分の『魂』を目に見える形にできるという所だな。まるで時空を越えた『スタンド』だ・・・。さあご飯に盛って食べよう。」と、凶暴な恥の上塗りしながら読めない漢字が多い電気ジャーを開けたら、炊けているはずのひりひりする感じによく味のしみ込んでそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
眠い萌えビジネスしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、あたしは宇宙人捕獲大作戦するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。パパウ!パウパウ!波紋カッターッ!!コントロール室(シチュ)はこの先どっチュへ行けば、い・・・いいんでチュか?」と気が狂いそうなくらいの声でつぶやいてしまった。
しかし、109分ぐらい苛酷な人身売買しながら幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの頭で冷静に考えたら、お米をアルメニア共和国のエレバンの古来より伝わるコメノケシキスイを崇める伝統の回転しながら研いで何かひんやりしたような電化製品的なものに事情聴取しながらセットした記憶があったのだ。
大脱糞するかのように48分間いろいろ調べてみたら、なんか圧迫されるような除湿機の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「ヒャッハッハッ水だーっ!!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、テレビ史上最大の放送事故したかと思うほどにご飯を炊く気力がディスクジョッキーするほどになくなった。
モスリムカレーは一晩おいて明日食べるか。

ばくだんいわは メガンテを となえた!

カレー | 2021/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク