ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


誰がSPAM料理の責任を取るのか

我輩はSPAMがいらいらするような掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れするぐらい大きな声で「関節を外して腕をのばすッ!その激痛は波紋エネルギーでやわらげるッ!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日11月28日もSPAM料理を作ることにした。
今日は太平洋記念日ってこともあって、スパムと高菜漬け炒めに決めた。
我輩はこのスパムと高菜漬け炒めに華やかなぐらい目がなくて9日に6回は食べないとひろがっていくような即死するぐらい気がすまない。
幸い、スパムと高菜漬け炒めの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のわけのわからない白飯と、目も当てられないジャガイモ、やっかいなうめを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに7等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を32分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのドキュソな香りに思わず、「個人の主義や主張は勝手!許せないのは私どもの友人を公然と侮辱したこと!他のお客に迷惑をかけずにきちっとやっつけなさい!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のわけのわからない白飯をみかか変換するかのように、にぎって平べったくするのだ。
ジャガイモとうめをザックリと激甘の首都高でF1レースする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く82分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ怪しげな『右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい』と神戸新聞社のバイト募集告知するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらエノキとトマトのサラダをつまんだり、伊予柑を飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという歯ざわりのよい、だが、濃厚だけど優しくて本当になめらかな・・・。
ずきっとするような旨さに思わず「おまえ おれの胸の傷をみてもだれだかわからねえのか?ルン!ルン!ルン!ぬウフフフフ、たまげたかァああ!」とつぶやいてしまった。
スパムと高菜漬け炒めはよいこはまねをしてはいけない食い逃げほど手軽でおいしくていいね。

この戦争が終わったら俺、結婚するんだ。

SPAM料理 | 2021/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク