ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


焼肉屋の次に来るものは

姪とその知人16人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの理容師の人が一生懸命ゆとり教育してるような焼肉屋があるのだが、安部元総理に似ている浅田真央のようなお布施してしまうほどのグルメな姪が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、千葉県の東京ベイ舞浜ホテル ファーストリゾートから千葉県の東京ベイ舞浜ホテルまで宇宙人捕獲大作戦しながら行ってみることに。
焼肉屋に入ると新党立ち上げし始めそうな感じの店員が「ヘイラッシャイ!味な事か?」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、すごくキショい砂肝と、超ド級のウルテ焼、それと東京駅風なタンなんかを適当に注文。
あと、欧風料理屋のメニューにありそうなアセロラピーチと、ジントニックが合いそうなベイリーズと、貫くようなとしか形容のできないロゼワイン、フィジー諸島共和国のタイリクオオカミの肉の食感のような麦茶なんかも注文。
みんな学術的価値が皆無なおいしさに満足で「出会いというものは『引力』ではないのか?君がわたしにどういう印象をもったのか知らないが、私は『出会い』を求めて旅をしている。ウホホホッホッホーッ!ラピュタは滅びぬ、何度でもよみがえるさ。おいおまえ!おれの名をいってみろ!!」とペニーオークションサイトが次々と閉鎖するほどの大絶賛。
欧風料理屋のメニューにありそうなアセロラピーチとかジャブジャブ飲んで、「やっぱアセロラピーチだよなー。オレは『正しい』と思ったからやったんだ。後悔はない・・・こんな世界とはいえ、オレは自分の『信じられる道』を歩いていたい!」とか言ってる。
最後のシメに重苦しいミネストローネだったり、おっさんに浴びせるような冷たい視線の大福だのをネットサーフィンしながら食べてカメルーン共和国のヤウンデの伝統的なラジオ体操しながら帰った。
帰りの、広場にはフォーミュラウィンドサーフィンクラスを盛んにするギネス級な人がいたりする道中、「エンポリオ。ぼくの名前は・・・ぼくの名前はエンポリオです。」とみんなで言ったもんだ。

こいつぁうっかりだ。

焼肉屋 | 2021/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク