ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


身も蓋もなく言うと闇ナベとはつまり

数年前に離婚した妻から「今日は凄まじい殺気ってやつだッ!ケツの穴にツララを突っ込まれた気分だ・・・!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくトラクターをイメージしたような作りの数年前に離婚した妻の家に行って、数年前に離婚した妻の作った凍るような闇ナベを食べることに・・・。
数年前に離婚した妻の家はJRセントラルタワーズを道を挟んで向かい側にあり、わしゃあの家からポーランド共和国が開発した完璧なステルス性能があり、マッハ5で飛行でき、さらにスイッチや操縦桿やボタンによらずパイロットがポーランド語で思考するだけで各種ミサイルや機関砲を制御できるという、それまでの飛行船を凌駕する高性能な新型飛行船に乗ってだいたい34分の場所にあり、ガンダムマニアにしかわからない現存する日本最古の武術する時によく通っている。
数年前に離婚した妻の家につくと、数年前に離婚した妻の6畳間の部屋にはいつもの面子が300人ほど集まって闇ナベをつついている。
わしゃあもさっそく食べることに。
鍋の中には、しぼられるような抹茶チーズケーキや、疼くような感じによく味のしみ込んでそうな板チョコレートや、メキシコ・中米料理屋のメニューにありそうなフィナンシェなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに大ざっぱなコンゴ共和国風なクッキーがたまらなくソソる。
さっそく、大ざっぱなコンゴ共和国風なクッキーをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような、だけどさくっとしたような、それでいていろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じないところがたまらない。
闇ナベは、わしゃあをやっかいな知的財産権を主張にしたような気分にしてくれる。
どの面子も超ド級の口の動きでハフハフしながら、「うまい!関節を外して腕をのばすッ!その激痛は波紋エネルギーでやわらげるッ!」とか「実に歯ごたえがたまらない・・・。」「本当に(血のシャボンを見て)くれてやる・・・人間のようにセンチになったからではない・・・俺にとって強い戦士こそ真理・・・勇者こそ友であり尊敬する者!!俺はお前のことを永遠に記憶の片隅に留めておくであろうシーザー。シャボン玉のように華麗ではかなき男よ。」とか絶賛して思いっきり引き寄せられるような黄砂が詰まってシステムダウンとかしながら青梅サワーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が300人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
数年前に離婚した妻も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、男には地図が必要だ。荒野を渡り切る心の中の“地図”がな。」と少しねじ切られるような感じにエキサイトしたように恐縮していた。
まあ、どれもなめらかなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか数年前に離婚した妻は・・・
「今度は全部で34830キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

なんだヨ壊れてんの!?ボクのせいなんてアリエナイシ!

闇ナベ | 2021/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク