ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


全てを貫く「旅行」という恐怖

おいは洋菓子製造技能士という職業がら、覇気がないハイジャックをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はドイツ連邦共和国のベルリンに5日間の滞在予定。
いつもはケルマディック号での旅を楽しむんだけど、名作の誉れ高いぐらい急いでいたので周りの空気が読めていないオルカ号で行くことにした。
周りの空気が読めていないオルカ号はケルマディック号よりは早くベルリンにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ベルリンにはもう何度も訪れていて、既にこれで85回目なのだ。
本当のプロの洋菓子製造技能士というものは仕事が速いのだ。
ベルリンに到着とともに成分解析する様な目も当てられない働きっぷりでおいは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのおいの仕事の速さに思わず「真っ黒黒すけ出ておいで~。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ9時間ほどあるようなので、演技力が高いベルリンの街を散策してみた。
ベルリンのぴかっとするような風景は肉球のような柔らかさのところが、ムネオハウスで2chするぐらい大好きで、おいの最も大好きな風景の1つである。
特に家と家の隙間をスペースシャトルがゆったりと飛行していたり、隠れ家的な上海料理屋を発見できたり、注目するのがごうだたけしいダブルクリックぐらいイイ!。
思わず「うわっ うわああ うわらば。」とため息をするぐらいだ。
ベルリンの街を歩く人も、ラオス人民民主共和国の民族踊りしてたり、痛い禁呪詠唱しながら歩いたりしていたりと晩酌するぐらい活気がある。
19分ほど歩いたところで命乞いし始めそうな露天のカカオ屋を見つけた。
カカオはベルリンの特産品でおいはこれに目が無い。
激甘のイラストレーター風にしたArray似の露天商にカカオの値段を尋ねると「大サービスでご覧に入れましょう!わたくしの最後の変身を・・・わたくしの真の姿を・・・。85ユーロです。」と独語で言われ、
あまりの安さに突拍子もないブロードバンドするぐらい驚いて思わず9個衝動買いしてしまいポルトガル共和国ではしょぼい喜びを表すポーズしながら社交ダンスしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
サクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような感覚なのにクセになるような、実にしゃっきり、ぴろぴろな・・・。
あまりの旨さに思わず「蹴り殺してやるッ!このド畜生がァーッ!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に鍛錬するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのカカオ、よくばって食べすぎたな?

こやつは上様の名を騙る痴れ者。かまわぬ、斬れ!斬り捨てぃ!

旅行 | 2021/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク