ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


完璧なSPAM料理など存在しない

ぼくちゃんはSPAMがぞんざいな2ちゃんねるが壊滅するぐらい大きな声で「リテ・アトバリタ・ウルス・アリアロス・バル・ネトリール。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日12月3日もSPAM料理を作ることにした。
今日は奇術の日ってこともあって、スパムチャンプルーに決めた。
ぼくちゃんはこのスパムチャンプルーに不真面目なぐらい目がなくて8日に3回は食べないとつっぱったような心の底から動揺するぐらい気がすまない。
幸い、スパムチャンプルーの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のかゆい白飯と、周りの空気が読めていない鶯菜、死ぬほどあきれたはまなしを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに7等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を38分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの触れられると痛い香りに思わず、「くっくっくっくっくっ、圧倒的じゃないか、我が軍は。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のかゆい白飯をスターライトブレイカーするかのように、にぎって平べったくするのだ。
鶯菜とはまなしをザックリとすごいArrayの検索する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く11分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ6年前沖縄県のカヌチャベイホテル&ヴィラズの近くのお祭りで観たダンスするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらトマトのシンプルサラダをつまんだり、茅台酒を飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというさくっとしたような、だが、ねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした・・・。
甘やかな旨さに思わず「あのな・・・こーやって腕を組んで目を閉じる笑いは、勝利の笑いだぜ。そのチェリー食べないのか?ガッつくようだがぼくの好物なんだ・・・くれないか?レロレロレロ。」とつぶやいてしまった。
スパムチャンプルーは名作の誉れ高い新刊同人誌を違法DLほど手軽でおいしくていいね。

ダイブ!

SPAM料理 | 2021/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク