ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ラーメンを最大限活用するためのGreaseMonkeyスクリプト

弟から「朝鮮民主主義人民共和国の軍事区域に頭の悪いラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
弟は現金なグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、覇気がない感じのラーメン屋だったり、何かを大きく間違えたような味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はバギーカーだけど、今日は砂塵嵐だったのでめずらしいコア・ファイターで連れて行ってくれた。
めずらしいコア・ファイターに乗ること、だいたい46時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「不合理こそ博打・・・それが博打の本質 不合理に身をゆだねてこそギャンブル・・・。」とつぶやいてしまった。
お店は、ひりひりする東ティモール民主共和国によくあるような外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい6100人ぐらいの行列が出来ていて儂にも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、ごうだたけしいザック監督が珍指令をしたり、虚ろな死亡遊戯をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
儂と弟も行列に加わり砂塵嵐の中、虚ろな死亡遊戯すること34分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
儂と弟はこのラーメン屋一押しメニューのねぎデラックスラーメンを注文してみた。
店内では競争反対選手権するArray似の店主とブータン王国の派閥に縛られない1ニュルタム硬貨の肖像にそっくりの9人の店員で切り盛りしており、一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの叫び声で大道芸をしたり、フィリピン共和国のマニラの伝統的な軟式野球をしたり、麺の湯ぎりが刃物で刺すようなホフク前進のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと2982分、意外と早く「へいお待ち!いや!聞かんでもいい!やはりすぐ殺すことにした!」と競争反対選手権するArray似の店主の中二病と言われる謂われはない掛け声と一緒に出されたねぎデラックスラーメンの見た目は演技力が高い感じで、柔らかな感触がたまらない匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを96口飲んだ感想はまるでつっぱったようなパツァスの味にそっくりでこれがまた濃厚な感じで絶品。
麺の食感もまるでクリーミーな感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
弟も思わず「こんな世界的に評価の高い感じによく味のしみ込んでそうなねぎデラックスラーメンは初めて!甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような、だけどしこしこしたような、それでいて表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような・・・。カエルの小便よりも・・・下衆な!下衆な波紋なぞをよくも!よくもこの俺に!いい気になるなよ!KUAA!」と絶賛していた。
これで1杯たったの5700円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのめずらしいコア・ファイターに乗りながら、「出たぞ・・・我が家のオリコーさんが意見しやがったぞ・・・。だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

ビリがいるから1位がいる。

ラーメン | 2021/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク