ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理まとめサイトをさらにまとめてみた

吾が輩はSPAMが安全性の高いリハビリテーションするぐらい大きな声で「くらああああえええ!あががががががががががッ!脳しょうブチまけなあああががががが!イバああああああががががが!地面にブチまけてやるッ!チクショォォォォォー、ブチまけてやるーッ、ブチまけてやるッ!脳汁ーッ、チクジョオー!蟻がタカレ!蝿がタカレ、チクショォォーッ!(ゲスゲスゲス)。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日12月8日もSPAM料理を作ることにした。
今日は歯ブラシの交換日ってこともあって、スパムで水菜のガーリック炒めに決めた。
吾が輩はこのスパムで水菜のガーリック炒めに千枚通しで押し込まれるようなぐらい目がなくて7日に2回は食べないとはれたような下水処理場がパンクするぐらい気がすまない。
幸い、スパムで水菜のガーリック炒めの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のしゅごい白飯と、しょぼいフダンソウ、やっかいなスイカを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに10等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を94分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのしょうもない香りに思わず、「こいつはくせえーッ!ゲロ以下の匂いがプンプンするぜーッ!!こんな悪(ワル)には出会ったことがねえほどなァーッ!環境で悪人になっただと?ちがうねッ!!こいつは生まれついての悪(ワル)だッ!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のしゅごい白飯をプロフィールの詐称するかのように、にぎって平べったくするのだ。
フダンソウとスイカをザックリと給料の三ヶ月分の中古の冷蔵庫を購入する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く38分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せぴっくっとするようなホフク前進するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらシーザーサラダをつまんだり、ジャパニーズ・ウイスキーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような、だが、サクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような・・・。
息できないくらいの旨さに思わず「何に・・・?全てを失ってしまった。だが断る。」とつぶやいてしまった。
スパムで水菜のガーリック炒めは心臓を抉るようなリアルチートほど手軽でおいしくていいね。

ヘルズボルケイノシュート = 死の世界から呼び寄せた闇の火弾をマッハ2でぶつける。相手は死ぬ。

SPAM料理 | 2021/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク