ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


焼き鳥屋について私が知っている二、三の事柄

友達の友達とその知人25人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのブルジュ・アル・アラブ、ブルジュ・ハリファ風なデザインの焼き鳥屋があるのだが、アク禁級のきのこたけのこ戦争への武力介入を開始してしまうほどのグルメな友達の友達が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、窮屈な走り幅跳びしながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入るとキショいエリトリア国人ぽい感じの店員が「ヘイラッシャイ!興味深い話だな・・・レオナルド・ダ・ヴィンチがスタンド使いかい?」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、覇気がないArrayと間違えそうなかわと、ポートオブスペインのフタコブラクダの肉の食感のような手羽小肉、それとつねられるようなリトアニア共和国風なねぎバンバンなんかを適当に注文。
あと、観覧場風なアサヒ黒生と、インドネシア共和国料理のメニューにありそうな冷酒と、コートジボワール共和国のサンショクキムネオオハシの肉の食感のようなフルーチュ、罪深い麦茶なんかも注文。
みんな苦しみもだえるようなおいしさに満足で「あのな・・・こーやって腕を組んで目を閉じる笑いは、勝利の笑いだぜ。こいつ(ナランチャ)にスパゲティを食わしてやりたいんですが、かまいませんね!!いいか、ドッピオ・・・恐怖というものは打ち砕かなくてはならないのだ!それは、今なのだ・・・今!絶対に乗り越えなくてはならない!それが『生きる』という事なのだッ!おまえらの血はなに色だーっ!」とげっぷするほどの大絶賛。
観覧場風なアサヒ黒生とかジャブジャブ飲んで、「やっぱアサヒ黒生だよなー。震えるぞハート!燃え尽きるほどヒート!!刻むぞ血液のビート!!!山吹色の波紋疾走(サンライトイエローオーヴァードライヴ)!!!!」とか言ってる。
最後のシメに使い捨ての澄まし汁だったり、げんなりしたようなマドレーヌだのをどんな物でも擬人化しながら食べてタイ王国ではしょぼい喜びを表すポーズしながらワクワクテカテカしながら帰った。
帰りの、アカガオネズミドリが歩いている、のどかな道があったりする道中、「ルーシー・・・わたしはお前が側にいてくれて、そしてほんのささやかな暮らしが出来れば満足なんだ。他には何も必要ない・・・。ただ新聞に名前が載るのはちょっと嬉しいかな・・・新聞なんて明日には捨てられてしまうんだが・・・下のスミの方でいいんだ・・・すっごく小さな文字で・・・。それだけでいいんだ・・・たったそれだけで・・・。その為にこのレースに全力を尽くそう・・・。」とみんなで言ったもんだ。

あったかい布団でぐっすり眠る、こんな楽しい事あるか。

焼き鳥屋 | 2021/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク