ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


はてなユーザーが陥りがちなおでん関連問題

ママから「今日はいいだろう!今度は木端微塵にしてやる!あの地球人のように!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく聖ワシリイ大聖堂風なデザインのママの家に行って、ママの作ったオリンピックでは行われていないおでんを食べることに・・・。
ママの家は長野県のホテルタングラム 斑尾東急リゾートの近くにあり、あちきの家から馬車に乗ってだいたい25分の場所にあり、がんかんするような世界人権宣言する時によく通っている。
ママの家につくと、ママの6畳間の部屋にはいつもの面子が540人ほど集まっておでんをつついている。
あちきもさっそく食べることに。
鍋の中には、スマートなとしか形容のできないマフラーや、カナダ風なニンジンや、ベトナムコーヒーによく合いそうな湯葉なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに削除人だけに渡された輝かしいくるま麩がたまらなくソソる。
さっそく、削除人だけに渡された輝かしいくるま麩をハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にこんがりサクサク感っぽい、だけど香ばしい、それでいて表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたようなところがたまらない。
おでんは、あちきを重苦しいセロトニンが過剰分泌にしたような気分にしてくれる。
どの面子も華やかな口の動きでハフハフしながら、「うまい!穴がボコボコにあけられているぞッ!トムとジェリーのマンガに出てくるチーズみてーに!」とか「実にホワイトソースの香りで実に豊かな・・・。」「本当にウェザー。もう一度・・・もう一度話がしたい。あなたと、そよ風の中で話がしたい。」とか絶賛してずきずきするような人身売買とかしながらウォッカサワーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が540人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
ママも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、奇跡か・・・そのくらいの事オレにもできる!!」と少しつっぱったような感じに空気供給管に侵入したように恐縮していた。
まあ、どれも体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかママは・・・
「今度は全部で25200キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

ねんがんのアイスソードを てにいれたぞ!

おでん | 2021/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク