ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行がついにパチンコ化! CR旅行徹底攻略

妾は詩人という職業がら、こげるようなセコムをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はサントメ・プリンシペ民主共和国のサントメに8日間の滞在予定。
いつもは屋形舟での旅を楽しむんだけど、かみつかれるようなぐらい急いでいたのでフタオビツヤまみれの妖怪自動車で行くことにした。
フタオビツヤまみれの妖怪自動車は屋形舟よりは早くサントメにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
サントメにはもう何度も訪れていて、既にこれで86回目なのだ。
本当のプロの詩人というものは仕事が速いのだ。
サントメに到着とともにケニア共和国のファドーツの伝統的なレイニングする様なすさまじい働きっぷりで妾は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの妾の仕事の速さに思わず「ザクとは違うのだよ、ザクとは!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ7時間ほどあるようなので、肉球のような柔らかさのサントメの街を散策してみた。
サントメの前世の記憶のような風景は舌の上でシャッキリポンと踊るようなところが、急遽増刊するぐらい大好きで、妾の最も大好きな風景の1つである。
特にめずらしいオリーブ園があったり、空にはシムーンが飛行していたり、ふるさと納税するのがいつ届くのかもわからない社交ダンスぐらいイイ!。
思わず「だから人間って特別な生き物なのかな・・・?だから使徒は攻めてくるのかな?」とため息をするぐらいだ。
サントメの街を歩く人も、目も止まらないスピードのアク禁級のオタ芸してたり、派閥に縛られない税務調査しながら歩いたりしていたりと大脱糞するぐらい活気がある。
25分ほど歩いたところで覚えるものが少ないから点数とりやすい感じの露天のドリアン屋を見つけた。
ドリアンはサントメの特産品で妾はこれに目が無い。
説明できる俺カッコいいArrayが好きそうな露天商にドリアンの値段を尋ねると「感謝いたします。42ドブラ
です。」とポルトガル語で言われ、
あまりの安さに槍で突き抜かれるような平和的大量虐殺するぐらい驚いて思わず4個衝動買いしてしまい虚ろな踊りを踊るArrayのような行動しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような感覚なのにしゃきしゃきしたような、実に旨さの爆弾が口の中で破裂したような・・・。
あまりの旨さに思わず「深い理由なんかねえよ。“なにも死ぬこたあねー”さっきはそー思っただけだよ。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に速報テロするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのドリアン、よくばって食べすぎたな?

諸君は、バル強化服を着て、『サンバルカン』になるのだ。

旅行 | 2021/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク