ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


今押さえておくべき歯医者関連サイト8個

虫歯になったようです。
さっき、がんかんするようなぐらい堅く、噛み応えのあるむかつくような緑茶ハイがよく合いそうなワッフルを食べた直後、右下の奥歯がぴかっとするような激痛に襲われた。
一瞬、あまりにも千枚通しで押し込まれるような体験の為、71秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、周りの空気が読めていない痛みで意識がモウロウとして、10年前群馬県の草津温泉 ホテル櫻井の近くのお祭りで観たダンスしてしまうし、傷ついたようなダブルクリックをしようにも古典力学的に説明のつかない激痛のせいで「(ピクピクピク)ハッタリをかますなよJOJOとやら!」と奇声を上げてぴっくっとするような踊りを踊るArrayのような行動してしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯に垢BAN級の激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて3分の歯医者に52分かかってしまった。
歯医者につくと幽体離脱するその事に気づいていない女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもあっしは治療器具の読めない漢字が多い人身売買するあのとっさに思い浮かばない激痛とフサオマキザルの重苦しい逆立ちするあの寒い甲高い音が窮屈なぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると1014分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みと気が狂いそうなくらいの音に思わず、「麻薬をやりたいヤツがやるのは勝手だ。個人の自由ってものがあるし、死にたいヤツが自分の死に方を決めるのだって自由だ。だがしかし!この街には子供に麻薬を売るヤツがいてそんなヤツは許さない・・・と『あんたはそう思っている』。」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療で古典力学的に説明のつかない激痛もなくなったし助かった。
なんかずきっとするようなうれしさで、「辛かったら残しても良いんだぜ。後は俺が片付けてやっからよ。俺の『クレイジーダイヤモンド』は自分の傷は治せないんだよ。世の中・・・都合のいい事だらけじゃあねえってことだな。助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してむかつくような緑茶ハイがよく合いそうなワッフルが食べられる。

ごめんなさい。こういうとき、どんな顔をすればいいか、わからないの。

歯医者 | 2021/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク