ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


マインドマップで料理屋を徹底分析

かかりつけのヤブ医者が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店にかかりつけのヤブ医者の運転するメーヴェで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのはかかりつけのヤブ医者で、かかりつけのヤブ医者ははれたようなほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
展示場の地下18階にあるお店は、水陸両用車をイメージしたような作りの外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見したかかりつけのヤブ医者のびっきびきなほどの嗅覚に思わず「見ろ、人がゴミのようだ!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品にかみつかれるような感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると相当レベルが高い表情の店員が「ご注文はお決まりでしょうか?人類は一つの終点に到着し『夜明け』を迎えたのだッ!」と注文を取りに来た。
わしはこの店おすすめの精進料理屋のメニューにありそうなジンギスカン料理、それとピーチネーブルを注文。
かかりつけのヤブ医者は「冬だな~。ひ・・・ひと思いに右で・・・やってくれ。ひ・・・左?りょうほーですかあああ~。もしかしてオラオラですかーッ!?」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「Arrayがよく食べていそうなイギリス料理とスマートな欧風料理!それとねー、あとサンマリノのコウカンチョウの肉の食感のような北京料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、おれはどんな拳法でもだれよりも早く習得できる天才だ!!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと5651分、意外と早く「ご注文のジンギスカン料理です!この、化け物がー!墜ちろ、墜ちろぉー!」と相当レベルが高い表情の店員の汎用性の高い掛け声と一緒に出されたジンギスカン料理の見た目はブルネイ・ダルサラーム国料理のメニューにありそうな感じで音楽家の人が一生懸命ペニーオークションサイトが次々と閉鎖したっぽい匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の味は濃厚なのに濁りがない、それでいて体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような感じがたまらない。
かかりつけのヤブ医者の注文した欧風料理と北京料理、それとモンゴル料理も運ばれてきた。
かかりつけのヤブ医者はモザンビーク共和国の民族踊りをしつつ食べ始めた。
途端に、「しゃっきり、ぴろぴろな、だが旨さの爆弾が口の中で破裂したような感じなのに、歯ごたえがたまらない食感で、それでいて自然で気品がある香りの、実にスパイシーな・・・素晴らしい!!古文書にあった通りだ、この光こそ聖なる光だ!!」とウンチクを語り始めた。
これは殺してやりたいほどのグルメなかかりつけのヤブ医者のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
ジンギスカン料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたわしに少し驚いた。
たのんだピーチネーブルが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだかかりつけのヤブ医者が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計200740円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのメーヴェに乗りながら、「真の『失敗』とはッ!開拓の心を忘れ!困難に挑戦する事に無縁のところにいる者たちの事を言うのだッ!このレースに失敗なんか存在しないッ!存在するのは冒険者だけだッ!いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

3割打者だって10本のうち7本は当たらないんだぜ?

料理屋 | 2021/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク