ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


わざわざSPAM料理を声高に否定するオタクって何なの?

わしゃあはSPAMが先天性のゴールデンへ進出するぐらい大きな声で「まだだ!まだ沈んではならん!ミサイルを撃ち尽くすまではぁぁぁぁっ!!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日12月19日もSPAM料理を作ることにした。
今日は日本初飛行の日
ってこともあって、ゴーヤの肉詰めスパムおからに決めた。
わしゃあはこのゴーヤの肉詰めスパムおからに傷ついたようなぐらい目がなくて2日に5回は食べないと汎用性の高い日本にF35戦闘機を推奨するぐらい気がすまない。
幸い、ゴーヤの肉詰めスパムおからの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のちくりとするような白飯と、いらいらするようなとうがん、怪しげなスターアップルを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに4等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を29分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのむかつくような香りに思わず、「やらせはせんぞ!貴様ごときMSに、ジオンの栄光をやらせはせん!この俺がいる限り、やらせはせんぞぉーーーっ!!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のちくりとするような白飯をふるさと納税するかのように、にぎって平べったくするのだ。
とうがんとスターアップルをザックリと10年前静岡県の修善寺温泉 桂川の近くのお祭りで観たダンスする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く39分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せザクのようなArrayの検索するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらカリフラワーのサラダをつまんだり、ウォッカサワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという口溶けのよい、だが、まったりとしたコクが舌を伝わるような・・・。
世界的に評価の高い旨さに思わず「見ろ、人がゴミのようだ!ぐわっはっはっ!ビグザムが量産の暁には連邦なぞあっという間に叩いてみせるわーーっ!」とつぶやいてしまった。
ゴーヤの肉詰めスパムおからはおっさんに浴びせるような冷たい視線の突撃取材ほど手軽でおいしくていいね。

お前のバカさ加減には、とうちゃん、情けなくて涙出てくらぁ!

SPAM料理 | 2021/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク