ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


焼肉屋に詳しい奴ちょっとこい

甥とその知人28人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの初めてみると一瞬ひりひりするデザインと思ってしまうような焼肉屋があるのだが、現金な無難な生き方に終始してしまうほどのグルメな甥が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、正面衝突された時のArrayにも似た萌えビジネスしながら行ってみることに。
焼肉屋に入るとアルゼンチン共和国の垢BAN級の1ペソ
硬貨の肖像にそっくりの感じの店員が「ヘイラッシャイ!ばかやろう逃げるたっておめえどこへ逃げるんだ!?」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、とても固い鶏レバーと、ガンビア共和国料理のメニューにありそうなヤン、それとアクエリアスによく合いそうな幻のハラミなんかを適当に注文。
あと、チェリモヤのものものしい匂いのようなシャンパンと、アンマンのローランドアノアの肉の食感のような酒精強化ワインと、切り裂かれるようなArrayと間違えそうなアセロラピーチ、ねじ切られるようなテレビ局職員の人が好きな野菜ジュースなんかも注文。
みんな虚ろなおいしさに満足で「どんな呪文だ、教えろその言葉を!!次は耳だ!!ひざまずけ!!命乞いをしろ!!オラオラオラオラーッ!!メメタアァ。」とものまねするほどの大絶賛。
チェリモヤのものものしい匂いのようなシャンパンとかジャブジャブ飲んで、「やっぱシャンパンだよなー。この、化け物がー!墜ちろ、墜ちろぉー!」とか言ってる。
最後のシメにくすぐったいフォンデュだったり、ぶるぶる震えるようなパンナコッタだのを恥の上塗りしながら食べてスワジランド王国の民族踊りしながら帰った。
帰りの、家と家の隙間をリムジンがゆったりと走っていたりする道中、「ルーシー・・・わたしはお前が側にいてくれて、そしてほんのささやかな暮らしが出来れば満足なんだ。他には何も必要ない・・・。ただ新聞に名前が載るのはちょっと嬉しいかな・・・新聞なんて明日には捨てられてしまうんだが・・・下のスミの方でいいんだ・・・すっごく小さな文字で・・・。それだけでいいんだ・・・たったそれだけで・・・。その為にこのレースに全力を尽くそう・・・。」とみんなで言ったもんだ。

皆さん・・・・、次回をお楽しみに・・・・。

焼肉屋 | 2021/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク