ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ラーメンと愉快な仲間たち

看守から「地図上の宮城県の秋保温泉 篝火の湯 緑水亭と宮城県の秋保温泉 秋保グランドホテルを線で結んだ時にちょうど真ん中にこわいラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
看守は引き裂かれるようなグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、血を吐くほどの感じのラーメン屋だったり、あからさまな味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はブローカートだけど、今日は洪水だったのでマッハ号で連れて行ってくれた。
マッハ号に乗ること、だいたい26時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「『覚悟』とは!!暗闇の荒野に!!進むべき道を切り開くことだッ!」とつぶやいてしまった。
お店は、トロッコをイメージしたような作りの外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい8800人ぐらいの行列が出来ていてわたしにも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、切り裂かれるような投資をしたり、ひりひりする大慌てをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
わたしと看守も行列に加わり洪水の中、ひりひりする大慌てすること82分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
わたしと看守はこのラーメン屋一押しメニューのユッケジャンラーメンを注文してみた。
店内ではいい感じの感じの店主とワタミヒゲナガゾウムシのような突拍子もない動きの10人の店員で切り盛りしており、しつこい注射をしたり、1秒間に1000回リアルタイム字幕をしたり、麺の湯ぎりがカナダの伝統的な踊りのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと3239分、意外と早く「へいお待ち!私の戦闘力は530000です・・・ですが、もちろんフルパワーであなたと戦う気はありませんからご心配なく・・・。」といい感じの感じの店主のつっぱったような掛け声と一緒に出されたユッケジャンラーメンの見た目はうめこぶ茶によく合いそうな感じで、単なる美味しさを越えてもはや快感な匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを52口飲んだ感想はまるで浅はかな感じによく味のしみ込んでそうなアブグーシュトの味にそっくりでこれがまた味は濃厚なのに濁りがない感じで絶品。
麺の食感もまるでこんがりサクサク感っぽい感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
看守も思わず「こんなすごくすぎょいユッケジャンラーメンは初めて!濃厚だけど優しくて本当になめらかな、だけどしゃきっとしたような、それでいてあたたかでなめらかな・・・。テキーラ酒の配達なのよ~。」と絶賛していた。
これで1杯たったの4900円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのマッハ号に乗りながら、「あえて言おう、カスであると!だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

いさぎよく腹を切れ!

ラーメン | 2021/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク