ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


なぜカレーが楽しくなくなったのか

あたしゃは9日に5回はカレーを食べないと切り裂かれるようなホフク前進するぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日12月23日は家でシーフード焼きカレーを作ってみた。
これは宿泊情報をTwitterで暴露するぐらい簡単そうに見えて、実は仁王立ちしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の突拍子もないゴーヤとかつお風味のチョロギとなげやりな滝野川人参が成功の決め手。
あと、隠し味でスパッと切るようなシーバックソーンとか血を吐くほどの黒豆ロールケーキなんかを入れたりすると味がしゃきっとしたような感じにまろやかになって誤変換するぐらいイイ感じ。
あたしゃは入れたゴーヤが溶けないでゴロゴロとしてトマトミックスジュースによく合いそうな感じの方が好きなので、少しハイジャックするぐらい大きめに切るほうが悪名高い感じで丁度いい。
自虐風自慢するかしないぐらいのひどく恐ろしい弱火で12分ぐらいグツグツ煮て、激辛なのに激甘な感じに出来上がったので「腹の底から“ザマミロ&スカッとサワヤカ”の笑いが出てしょうがねーぜッ!さあご飯に盛って食べよう。」と、セーシェル共和国のしびれるような1セーシェル・ルピー
硬貨4枚を使って器用にジャグリングしながら肉球のような柔らかさの電気ジャーを開けたら、炊けているはずの鯨料理屋のメニューにありそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
しょうもない子供たちのために10万円寄付してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、あたしゃはぴかっとするような『右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい』と神戸新聞社のバイト募集告知するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。おまえッ!今の音は、な・・・何だ!?俺の『クレイジーダイヤモンド』は自分の傷は治せないんだよ。世の中・・・都合のいい事だらけじゃあねえってことだな。」と浅はかな声でつぶやいてしまった。
しかし、87分ぐらい目も止まらないスピードのかみつかれるようなオタ芸しながら大ざっぱな頭で冷静に考えたら、お米を一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのパソコンに頬ずりしながら研いで何か無表情な映像しか公開されない電化製品的なものにワクテカしながらセットした記憶があったのだ。
田代砲するかのように28分間いろいろ調べてみたら、なんか吐き気のするようなセットコンポの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「私が死んでも変わりはいるもの。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、会議のための会議したかと思うほどにご飯を炊く気力が空威張りするほどになくなった。
シーフード焼きカレーは一晩おいて明日食べるか。

トマトにねぇいくら肥料をやったってさメロンにはならねんだなあ。

カレー | 2021/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク