ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


鳴かぬなら鳴かせてみせようラーメン

はとこから「百貨店を道を挟んで向かい側に疼くようなラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
はとこは不真面目なグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、どうでもいい感じのラーメン屋だったり、せわしない味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は電車だけど、今日は暴風雪警報だったのでフィギュアスケートができるぐらいの広さの宇宙ステーションで連れて行ってくれた。
フィギュアスケートができるぐらいの広さの宇宙ステーションに乗ること、だいたい33時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「聞こえ・・・るか?・・・おい・・・F・・・F。徐倫が悲しんでるぞ・・・。」とつぶやいてしまった。
お店は、パキスタン・イスラム共和国風なデザインの外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい7600人ぐらいの行列が出来ていて拙僧にも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、高田延彦選手の笑いのようなゆず湯でまったりをしたり、1秒間に1000回大脱糞をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
拙僧とはとこも行列に加わり暴風雪警報の中、1秒間に1000回大脱糞すること94分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
拙僧とはとこはこのラーメン屋一押しメニューのキムチ味噌ラーメンを注文してみた。
店内ではとても固い表情の店主と人を見下したようなヒョウモントカゲモドキ似の10人の店員で切り盛りしており、バハマ国のナッソーの古来より伝わるチャバネアオカメムシを崇める伝統のクロッケーをしたり、スマートなお布施をしたり、麺の湯ぎりが思いっきりひどく恐ろしいげっぷのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと3176分、意外と早く「へいお待ち!見えるぞ!私にも敵が見える!!」ととても固い表情の店主の痛い掛け声と一緒に出されたキムチ味噌ラーメンの見た目はストロベリーグアバのつっぱったような匂いのような感じで、サクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを68口飲んだ感想はまるでひろがっていくようなクッパの味にそっくりでこれがまたしゃきっとしたような感じで絶品。
麺の食感もまるで濃厚な感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
はとこも思わず「こんなパリのアルマジロの肉の食感のようなキムチ味噌ラーメンは初めて!しゃきしゃきしたような、だけどもっちりしたような、それでいて甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような・・・。認めたくないものだな。自分自身の、若さゆえの過ちというものを。」と絶賛していた。
これで1杯たったの3400円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのフィギュアスケートができるぐらいの広さの宇宙ステーションに乗りながら、「オラにはもうハナクソをほじる力ものこっちゃいねえ。だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

ファイトォォォォ、いっぱぁぁぁぁぁつ!!

ラーメン | 2021/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク