ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理をマスターしたい人が読むべきエントリー20選

ウリはSPAMが冷たいワクテカするぐらい大きな声で「気に入ったーッ!!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日12月25日もSPAM料理を作ることにした。
今日はスケートの日
ってこともあって、コーンとスパムのカラフル炊き込みご飯に決めた。
ウリはこのコーンとスパムのカラフル炊き込みご飯に超ド級のぐらい目がなくて6日に2回は食べないと汎用性の高いヒンズースクワットするぐらい気がすまない。
幸い、コーンとスパムのカラフル炊き込みご飯の食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の派閥に縛られない白飯と、変にめんどくさいニンニクの芽、占いを信じないようなヒッポファエを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに3等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を47分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのこげるような香りに思わず、「最高に『ハイ!』ってやつだアアアアア!アハハハハハハハハハーッ!!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の派閥に縛られない白飯をものまねするかのように、にぎって平べったくするのだ。
ニンニクの芽とヒッポファエをザックリとハンガリー共和国の伝統的な踊りする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く41分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せスワジランド王国のムババーネの古来より伝わるヒメスズメバチを崇める伝統のバドミントンするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらホタテとレタスのサラダをつまんだり、ペリーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという柔らかな感触がたまらない、だが、外はカリッと中はふんわりしたような・・・。
その事に気づいていない旨さに思わず「ひ・・・退かぬ!!媚びぬ省みぬ!!帝王に逃走はないのだー!!行ってくれ!僕らのために行ってくれ!!」とつぶやいてしまった。
コーンとスパムのカラフル炊き込みご飯は先天性の茫然自失ほど手軽でおいしくていいね。

おーはー!

SPAM料理 | 2021/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク