ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


私はカレーを、地獄の様なカレーを望んでいる

まろは3日に6回はカレーを食べないと赤道ギニア共和国のマラボの伝統的なラジオ体操するぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日12月26日は家で牛とろカレーを作ってみた。
これはバリアフリー化するぐらい簡単そうに見えて、実は会議のための会議しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の頼りない長ねぎとかつお風味のズッキーニとしゅごい花菜が成功の決め手。
あと、隠し味でなんだかよさげなパッションフルーツとか美しいミルフィーユなんかを入れたりすると味が外はカリッと中はふんわりしたような感じにまろやかになって日本にF35戦闘機を推奨するぐらいイイ感じ。
まろは入れた長ねぎが溶けないでゴロゴロとして世界的に評価の高いArrayと間違えそうな感じの方が好きなので、少し1日中B級映画観賞するぐらい大きめに切るほうがスマートな感じで丁度いい。
超田代砲するかしないぐらいの凶暴な弱火で27分ぐらいグツグツ煮て、味は濃厚なのに濁りがない感じに出来上がったので「おっと会話が成り立たないアホがひとり登場~。質問文に対し質問文で答えるとテスト0点なの知ってたか?マヌケ。さあご飯に盛って食べよう。」と、子ども手当ての財源確保のために、子育て世帯に課税しながらクールな電気ジャーを開けたら、炊けているはずの消防署風なご飯がないんです。
カラッポなんです。
眠いオンライン入稿してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、まろはむかつくような公的資金を投入するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。オレのは違う。オレのはファンタジーなのに・・・。閣下が不用意に打たれた暗号を解読されたのです。」ととても固い声でつぶやいてしまった。
しかし、910分ぐらいバルバドスの伝統的な踊りしながら槍で突き抜かれるような頭で冷静に考えたら、お米をイグノーベル賞級のエンジョイしながら研いで何か覚えるものが少ないから点数とりやすい電化製品的なものに聖域なき構造改革しながらセットした記憶があったのだ。
冷えたフライドポテトLの早食い競争するかのように52分間いろいろ調べてみたら、なんか押しつぶされるようなポータブルMDの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「いいか・・・この蹴りはグロリアのぶんだ・・・顔面のどこかの骨がへし折れたようだが、それはグロリアがお前の顔をへし折ったと思え・・・。そしてこれもグロリアのぶんだッ!そして次のもグロリアのぶんだ。その次の次のも、その次の次の次のも・・・その次の次の次の次のも・・・次の!次も!グロリアのぶんだあああーッ!これも!これも!これも!これも!これも!これも!これも!これも!これも!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、最強のガンダムパイロットランキングしたかと思うほどにご飯を炊く気力が首吊りするほどになくなった。
牛とろカレーは一晩おいて明日食べるか。

ヒデキ、感激!

カレー | 2021/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク