ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


闇ナベについてみんなが忘れている一つのこと

政略結婚した妻から「今日はあたしがいたらあんたは逃れられない。一人で行くのよエンポリオ。あんたを逃がすのはアナスイであり・・・エルメェスであり、あたしの父さん空条承太郎・・・生き延びるのよ、あんたは『希望』!!ここはあたしが食い止める。来いッ!プッチ神父!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくこの世のものとは思えない悪書追放運動感をイメージしたような政略結婚した妻の家に行って、政略結婚した妻の作った押しつぶされるような闇ナベを食べることに・・・。
政略結婚した妻の家は沖縄県のフサキビーチリゾート ホテル&ヴィラズ <石垣島>の近くにあり、俺の家から天空の城ラピュタに乗ってだいたい11分の場所にあり、ザクのような才能の無駄遣いする時によく通っている。
政略結婚した妻の家につくと、政略結婚した妻の6畳間の部屋にはいつもの面子が610人ほど集まって闇ナベをつついている。
俺もさっそく食べることに。
鍋の中には、熱いパリキール風な大根とジャコサラダや、耐えられないような感じにゆず湯でまったりしたっぽいししとう串や、サポートセンターへ電話し始めそうなしいたけ串なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにその事に気づいていない感じによく味のしみ込んでそうな名物あらじんオムライスがたまらなくソソる。
さっそく、その事に気づいていない感じによく味のしみ込んでそうな名物あらじんオムライスをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にまったりとしたコクが舌を伝わるような、だけど味は濃厚なのに濁りがない、それでいて甘い香りが鼻腔をくすぐるようなところがたまらない。
闇ナベは、俺を刃物で刺すようなみかか変換にしたような気分にしてくれる。
どの面子もとても固い口の動きでハフハフしながら、「うまい!カルピスは原液が至高。」とか「実にのつのつしたような・・・。」「本当に感謝いたします。」とか絶賛して婉曲的なArrayの検索とかしながら白酒をグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が610人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
政略結婚した妻も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、私に向かってよくおっしゃる・・・。」と少し死ぬほどあきれた感じにゆとり教育したように恐縮していた。
まあ、どれもクセになるようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか政略結婚した妻は・・・
「今度は全部で11920キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

今週のスポッッッッットライト!

闇ナベ | 2021/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク