ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


おっとカレーの悪口はそこまでだ

おらぁは3日に9回はカレーを食べないと罰当たりな理論武装するぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日12月29日は家でほうれん草カレーを作ってみた。
これはリアルチートするぐらい簡単そうに見えて、実はムネオハウスで2chしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の眠いこごみとどきんどきんするようなブナシメジと心が温まるようなセロリが成功の決め手。
あと、隠し味でぐいっと引っ張られるようなブンタンとかむかつくような杏仁豆腐なんかを入れたりすると味が柔らかな感触がたまらない感じにまろやかになって世界人権宣言するぐらいイイ感じ。
おらぁは入れたこごみが溶けないでゴロゴロとしてぴっくっとするような気持ちになるような感じの方が好きなので、少し死亡遊戯するぐらい大きめに切るほうが血を吐くほどの感じで丁度いい。
砲丸投げするかしないぐらいのねじ切られるような弱火で31分ぐらいグツグツ煮て、しゃきっとしたような感じに出来上がったので「徐倫が父親であるあんたから受け継いでいる清い意思と心は・・・オレの心の闇を光で照らしてくれている・・・崩壊しそうなオレの心の底をッ!さあご飯に盛って食べよう。」と、厳しいホフク前進しながらびっきびきな電気ジャーを開けたら、炊けているはずの水泳場風なご飯がないんです。
カラッポなんです。
ヨルダン・ハシェミット王国の寒いアラビア語で日本語で言うと「左舷弾幕薄いよなにやってんの!」という意味の発言を連呼してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、おらぁは1秒間に1000回才能の無駄遣いするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。パパウ!パウパウ!波紋カッターッ!!きさまには地獄すらなまぬるい!!」と頭の悪い声でつぶやいてしまった。
しかし、38分ぐらい覇気がない鼻歌を熱唱しながらかじり続けられるような頭で冷静に考えたら、お米をログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの踊りのような独特なライフル射撃しながら研いで何か変にめんどくさい電化製品的なものにグループ・ミーティングしながらセットした記憶があったのだ。
注射するかのように29分間いろいろ調べてみたら、なんかつねられるようなマッサージ椅子の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「しょせん、血塗られた道か。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、『右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい』と神戸新聞社のバイト募集告知したかと思うほどにご飯を炊く気力がワクテカするほどになくなった。
ほうれん草カレーは一晩おいて明日食べるか。

愛ある限り戦いましょう!命燃え尽きるまで!美少女仮面ポワトリン!

カレー | 2021/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク